« №4136 高校野球岩手県大会 | トップページ | №4138 梅を漬ける »

2019年7月30日 (火)

№4137 二度咲く檸檬の花

Sdscn0705  このブログで何度も紹介しているが、わが家の庭に檸檬の木がある。夏の暑さを受けて、枝がぼさぼさに伸びている。さて、この檸檬の木に花が咲いたのは5月上旬だった。花が咲いたのは良かったのだが、受粉する蜂の集まり方が弱かったせいか、ほとんどの花が落花してしまった。

Sdscn0708  先日も報告したが、木に残った檸檬の実はわずか一個のみである。3年ほど前には30数個の実をつけたが、一昨年、昨年は収穫がゼロだった。今年はわずか一個のみだが、まあゼロよりはいいかな。

Sdscn0707  この檸檬の木に、忘れ形見のように花が咲いた。それも、わずか5~6輪である。実がつかなくて木に勢いがあるのだろうか、今年二度目の開花である。残念ながら、受粉のために蜂が寄ってくることはない。多分、むなしく散ることになるのだろう。春先に花を嗅いでみると香ばしい匂いがしていたが、今回の花はほとんど匂わない。蜂も寄ってこないわけだ。

 ぼさぼさに茂った枝を伐ったらよさそうなものだが、伐った後から枝は次々と伸びる。モノの本によると、檸檬の枝切時期は2月だという。まあ、それまで伸ばしておくしかなさそうだね。

|

« №4136 高校野球岩手県大会 | トップページ | №4138 梅を漬ける »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4136 高校野球岩手県大会 | トップページ | №4138 梅を漬ける »