« №4207 梅干しの白梅酢上げ | トップページ | №4209 今年上半期のブログアクセス数 »

2019年7月 1日 (月)

№4208 庭にジャガランダが咲いた?

Sdscn0587  女房が、「庭にジャガランダが咲いたよ」という。ウ~~ム、たしかに花の色はジャガランダに似てすみれ色だ。しかし正式な名前は「セイヨウニンジンボク」というのだそうだ。庭に植えてもう10年にもなるだろうか。女房が言うには、「このニンジンボクを植えている家は見たことがない」というから、相当自慢なのだろう。

Sdscn0592  この木は強い木で、どんどん剪定してもまた新しい芽が出てくる。移植が難しいのだろうか、この花を見に来る近所の人がいても、植えたという話は聞かない。セイヨウニンジンボクは咲く期間が長く、7月から9月ころまで、3か月もの間、わが家の庭を楽しませてくれる。

Sdscn0586  花の時期が長いといえば、鉢に植えているハイビスカスも長い。6月に花をつけ、10月ころまで真っ赤な花を楽しめる。4月にこのハイビスカスを植え替えた。植え替えた当初は元気がなく、葉が枯れかかっていた。もうダメかなと思ったのだが、息を吹き返した。そして、今ではたくさんの花芽をつけて、葉もツヤツヤだ。どうやら蘇ったらしい。この夏も、この真っ赤な花を楽しめそうだ。

Sdscn0591 Sdscn0588
 心配しているのが檸檬だ。庭の真ん中に位置を占め、4月にたくさん花をつけていたが、ほとんどが落花してしまった。昨年もひとつもならなかったが、今年もダメかなとガッカリしていた。ところが女房が、「檸檬の実が一個なっているよ、知っているか」と聞いてきた。よく見ると、葉の陰に赤ちゃん檸檬がぽつんと一個なっていた。ウ~~ム、よかったね。さて、成長して大きくなるのか見守りたい。

|

« №4207 梅干しの白梅酢上げ | トップページ | №4209 今年上半期のブログアクセス数 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4207 梅干しの白梅酢上げ | トップページ | №4209 今年上半期のブログアクセス数 »