« №4115 6月に読んだ本 | トップページ | №4117 梅雨寒の日々 »

2019年7月 9日 (火)

№4116 DAZNの視聴

 6月に行われた「コパ・アメリカ サッカー」に日本チームが出場した。ぜひ、その試合をテレビで見たいと思っていた。ところがテレビ放映はしていなかった。朝8時の試合開始に、ネットで試合を追おうと思った。ネットを立ち上げたら、なんとDAZNで試合中継をしていた。DAZNのコマーシャルは知っていたが、実際にアクセスしたことはなかった。

 DAZNにアクセスするのは簡単だった。一ヶ月視聴は無料だという。ただ、クレジットカードの番号は必要だった。試聴後解約しなければ、そのまま課金されるらしい。課金後は、月額1750円(税込み1890円)だという。コパアメリカのサッカーが終了したら解約しようと軽く考えていた。ネットで調べてみると、DAZNの解約は簡単にできるらしい。

 さて、解約しようとネットにアクセスした。「DAZNの解約方法」が記されていた。そのマニュアルに従って解約しようと思ったが、簡単なはずの解約方法がそう簡単でないことが分かった。これはじっくり取り組まなければならない、と思っていた。そうこうしているうちにもう一ヶ月経ってしまった。そろそろ課金が始まるかな。

Sdscn0612  月曜日、ナイターで阪神巨人戦があった。残念ながらテレビ放映がなかった。そうだ、DAZNで観よう。DAZNは完全放映していた。DAZNの映像は、パソコンで見ているのだが、意外とクリアだ。しかも有料サイトなので当然だが、コマーシャルがない。テレビと同じように映像を流し続けた。私の様なスポーツ好きには、有力な武器かもしれない。

 スマホをDoCoMoから楽天モバイルに替えて、月々7000円以上の節約になった。昨日の野球放映を見ていて、DAZNの契約を続けてもいいかなと考えるようになった。

 スポーツ中継で見たい試合がまだある。サッカーのACL(アジアチャンピオンズリーグ)の放映が、テレビではない。鹿島アントラーズと浦和レッヅが勝ち進んでいる。日本で開催されている試合でも、テレビでは見れない。次の試合は8月下旬である。多分DAZNでの放映はあるのだろう。解約はいつでもできる。月1750円は痛いが、しばらくこのままでいようかな。

|

« №4115 6月に読んだ本 | トップページ | №4117 梅雨寒の日々 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4115 6月に読んだ本 | トップページ | №4117 梅雨寒の日々 »