« №4144 白河高原でゴルフ合宿 | トップページ | №4146 暑くても、那須はやはり温泉 »

2019年8月 8日 (木)

№4145 那須で熱中症か

 一泊二日のゴルフ合宿を終えて、那須に帰ってきた。「あるるのいえ」に着いたのは、午後5時頃だ。家の中は異常に暑かった。女房が真っ青な顔をして寝ていた。体中に熱がたまっているのだという。「私、熱中症かもしれない」といっていた。

 那須には暖房設備はあるが、あまり暑さ対策の設備はない。せいぜいが扇風機くらいのものだ。その扇風機も天井から下がっていて、部屋を冷やすのには役に立っていないかもしれない。とにもかくにも女房は体を冷やすのに、冷たいタオルに氷を含ませたものを脇の下にあてがった。「クーラーがないのに私は耐えられない。明日自宅に帰ろう」といっていた。

 本当に避暑に来ているはずの那須で熱中症にかかるなど、笑うに笑えない。とはいっても黙っているわけにもいかないな。向かいのOhnoさんの家も、やはりクーラーが必要と思っていたらしい。一緒に電気屋に行ってみた。大型電気店が3軒並んでいるが、どこも同じような事情で、今クーラーを設置するとしたら8月下旬になってしまうという。8月下旬になると、那須はだいぶ涼しくなって、クーラーなど必要なくなってしまう。

 私のように、那須に10日間ほどのモノの滞在には必要はないが、Ohno家は8月いっぱい那須に滞在する。大型電気店でなく町の電気屋に行ってみた。店の中にはクーラーが所狭しと並んでいて、設置を待つ客が多いのが分かった。その店では、今クーラーを頼んだら、お盆明けまでかかると言っていたが、それでも大型電気店よりも事情は良い。

 設置を頼んだら、その電気屋さんは下見に来るという。ただ、わが家は来年の春まで待とう。「クーラーのない家にはいられない」と、女房は予定を早めて早々に自宅に帰っていった。

 ゴルフ合宿から帰ってきてからブログ記事を書こうと思っていたのだが、熱中症騒動に追われて私はブログを書く気力を無くしてしまった。私のブログを楽しみに待っていた方には、申し訳なった。

|

« №4144 白河高原でゴルフ合宿 | トップページ | №4146 暑くても、那須はやはり温泉 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4144 白河高原でゴルフ合宿 | トップページ | №4146 暑くても、那須はやはり温泉 »