« №4140 極暑の夏は那須で | トップページ | №4142 相沢久江リサイタル »

2019年8月 3日 (土)

№4141 ギャラリー「あら草香しら」

Dscn0739  恒例のギャラリー「あら草香しら」が、向かいのOhno家の庭の特設会場で始まった。このギャラリーは、Ohnoの奥さんKayoさんが夏の那須を楽しむ一つとして始めたものだ。もう10年にもなるかしら。

 そもそもKayoさんは、もう長い間自宅で期間限定のギャラリーを開いている。6月と12月の年二回、3週間ほど開くギャラリーである。このギャラリーには固定客が多く、いつも大盛況だ。そもそも私がOhno夫婦と知り合いになったのは、このギャラリーに女房が出展、お手伝いを始めてからである。

Dscn0738

 この番外版というべき那須のギャラリーも、Kayoさんが固定客に那須の自然を楽しんでいただき、一緒に避暑をしようという趣旨も持っている。8月2日に開店したが、朝から大勢の客が押しかけていた。お客さんの車のナンバーを見ると、埼玉の客というよりもむしろ那須ナンバーが多かった。那須の方にも、この展示会は広く知られるようになったからだろう。

Dscn0743  Dscn0741 Dscn0742   Dscn0744  展示品は何があるのかギャラリーを覗いてみた。物珍しいものはなく、いつものように婦人服、手作りの籠、アクセサリー、小物などだ。私の様な無粋な男には興味を引き立てられるものはないが、女性にとってはたまらない展示品のようだ。

 夕方には、埼玉からもお客様が到着したようだ。今晩は泊っていくという。夜、夕飯のおかずを差し入れてくれたKayoさんの話だ。ギャラリーは8月27日までやっている。時間のある方は、那須に遊びに来がてら尋ねてみてはいかがだろうか。

|

« №4140 極暑の夏は那須で | トップページ | №4142 相沢久江リサイタル »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4140 極暑の夏は那須で | トップページ | №4142 相沢久江リサイタル »