« №4139 蓮田Pasarの開業 | トップページ | №4141 ギャラリー「あら草香しら」 »

2019年8月 2日 (金)

№4140 極暑の夏は那須で

 梅雨が明けたと思ったら、突然極暑がやってきた。あちこちから熱中症のニュースが伝わってくる。あまり冷房が得意でない私も、夜はクーラーをつけたまま寝てしまった。これはたまらん、ということで那須に行くことにした。

 ただ、最近の那須も暑い。以前は天国のように涼しかった。ところが、Matsukawaのお母さんも設置したようだが、クーラーなしでは暑さをやり過ごすことが出来なくなった。もちろん、「あるるのいえ」にはクーラーはない。せいぜい扇風機だけだ。まあ、それでも那須に向かおう。

 夏のせいか、国道新四号線は心なしか空いていたような気がする。那須までは140㎞余りだが、ほぼノンストップで那須までやって来た。途中でガソリンを満タンにしてきた。あまりに車が汚れていたので、そのガソリンスタンドで洗車をしてきた。

Dscn0737  女房が、「向かいのOhnoのお父さんにお土産に持って行って」というので、お化けキュウリを持ってきた。Ohnoのお父さんは、巨大キュウリが好きなのだそうだ。庭の菜園では、毎朝食べ切れないほどのキュウリが採れる。時々、葉の陰に隠れた巨大キュウリが採れてしまう。女房は、お父さんへのお土産として取っておいたものだ。お父さんい喜ばれたのはもちろんのことだ。

 少しは涼しいかと思ってきた那須だが、温度計は32度を指していた。下界に比べてやや涼しいが、それでも暑い。着ていた物が汗でびしょびしょだ。躊躇なく着替えた。洗濯機は、汚れものですぐに一杯になった。さらに、汗を拭いたタオルも加わった。朝起きて、すぐに洗濯をした。

 昼は暑い那須だが、さすが夜は涼しい。夜トイレに起きたときに温度計を見たら、23度だった。夜は、布団をかけて寝ている。ぐっすり眠れたのが何よりの救いである。

 今回は10日間ほど那須に滞在するつもりでいる。

|

« №4139 蓮田Pasarの開業 | トップページ | №4141 ギャラリー「あら草香しら」 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4139 蓮田Pasarの開業 | トップページ | №4141 ギャラリー「あら草香しら」 »