« №4266 夏も終わりだね | トップページ | №4268 カードポイントで掃除機を »

2019年8月30日 (金)

№4267 「高齢者講習」受講

 先日、「免許証を返上すべきか」として記事を書いた。70歳以上になると、運転免許証を更新する時には、「高齢者講習」を受講しなければならないという。仲間に話を聞くと、自動車学校は混んでいて、なかなか予約が取れないらしい。ところが7月下旬に近くの自動車学校に電話したら、意外とすんなり予約が取れた。私の免許書き換えは11月である。

 そして、この日が予約日だった。私が自動車免許証を取得したのは19歳の時だった。その時には、直接免許試験場に行って取ったので、自動車学校に行ったことはなかった。私の生まれた片田舎は警察の目が緩く、中学生の頃からよく無免許運転をしていた。運転免許試験場の試験官も、「皆さんはどこかで無免許運転をしていたのだろうから、試験は厳しく行いますよ」といっていたのを覚えてる。

Dscn0843  高齢者講習を受ける「東大宮自動車学校」は、自宅から車で10分ほどのところにあった。40分ほど前に自動車学校に着いた。さて、どういう講習が行われるのだろうか。

Dscn0844  この日受講したのは6人だった。最初にこの法律の改正の趣旨説明があった。70歳以上の人は2時間、75歳以上の人は3時間の受講が義務付けられたらしい。しかも、75歳以上の人は認知症試験を受けなけらばならないし、交通違反者に対しては、その都度、認知症試験が義務付けられるらしい。今のように、老人の重大交通事故ではやむを得ないのかな。

 さらに講師の説明では、75歳以上の人には今後とも厳しい交通規制がかけられるという。自動ブレーキのついていない車に乗ってはいけないとか、将来は高速道路には自動運転車以外では走ってはいけないなどだそうだ。高齢者には、運転環境はますます厳しくなる。ただ、完全に禁止できないのは、特に田舎では車なしには生活できない人が多いのが原因だそうだ。

 事実、この高齢者講習を受講する人の中には90歳以上の人や、杖なしには歩けない人も含まれているという。講師として運転免許証は返上すべきとは思うが、それぞれ事情があるので一概に強く言えないのが悩みだ、と話していた。

 そして、この講習会場で検査が行われた。目の検査に動体視力検査、夜間視力、視野角度の検査だ。私はどれも問題なかったが、特に夜間視力がいいとほめられた。普通70歳ほどの人で30秒かかる測定が、私は7秒で確認できた。「20歳以下ですね」といわれていい気になった。

Dscn0845  そして最後に行われたのが、自動車学校の車でコース内を走る試験だ。一人5分ほど走って運転能力に問題ないか、アクセルからブレーキにスムーズに踏み変えることができるかの試験だった。これも難なくこなし、「高齢者講習終了証明書」を発行してもらった。免許証書き換えには、この証明書が必需品とのことだ。

|

« №4266 夏も終わりだね | トップページ | №4268 カードポイントで掃除機を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4266 夏も終わりだね | トップページ | №4268 カードポイントで掃除機を »