« №4190 俳句仲間の新聞投稿が載る | トップページ | №4192 彼岸花が咲いているよ »

2019年9月23日 (月)

№4191 1ヶ月振りに那須へ

 世の中は3連休だというが、私には一切関係ない。たまたまスケジュールが空いていたので、さて那須に行ってこよう。

 何度も言うが、那須までは一般道を通って約140㎞ある。那須に行くのに、必ずガソリンを満タンにすることにしている。これも、入れるガソリンスタンドも決まっている。多分、私の知っている限り一番安いガソリンスタンドだろう。リッター128円だ。

Dscn0957  そして、運転しながら絶えず見つめている計器が「燃費」である。1リッター当たり何キロ走るか注目しながら運転している。私が持っているプリウスは、すでに7年半になる。買った当初は燃費が良く、リッター25㎞ほど走った。しかし、やはり古くなると燃費が良くなくなる。それでも、前に乗っていた車の燃費が約12㎞だったから、圧倒的にいい。

 燃費をよくするには、一つは急ブレーキを避け、もう一つは急にアクセルを踏みスピードを上げるのを避ける必要がある。ただ車の勢いがあると、スピードを上げても燃費には関係ない。国道新4号線は片側3車線で、警察の取り締まりに注意を払うと、時速100㎞も出せる。走っている車はみな100㎞前後だから、私だけが速く走っているという感覚はない。

 今回は、那須に来るのに燃費23.3㎞だった。来る時は登りがあるのでこの燃費だが、帰りは下り坂なのもっと燃費が良くなる。来るときの燃費で計算しても、那須まではガソリンの消費量が約6リッター、約770円くらいのものだ。往復でも1500円前後だ。

 これが電車で来るとなると、最寄りの駅から黒磯駅までは2270円、さらに黒磯駅からバスに乗る必要がある。比べるまでもなく、車で来るのが圧倒的に安い。自宅からの那須への距離といい、交通費といい、負担が少ないのが良い。思い立ったら那須に行こう、というのに負担が少ないのが有難い。

 今回は4~5日、那須に滞在するつもりだ。今回は女房は一緒でなかった。女房は、11月上旬に北海道の知床で仲間と一緒に作品展を開くという。8月からそのための作品作りに、夜も昼もない。朝5時頃から起きて何やら作業をはじめ、夜寝るまでミシンにかかっている。私が那須に行ってくれるので、作業に没頭できるとホッとしていた。

|

« №4190 俳句仲間の新聞投稿が載る | トップページ | №4192 彼岸花が咲いているよ »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4190 俳句仲間の新聞投稿が載る | トップページ | №4192 彼岸花が咲いているよ »