« №4173 小さな檸檬の実を発見 | トップページ | №4175 富士山を五合目から下る »

2019年9月 6日 (金)

№4174 果物の秋

 私は果物が大好きで、欠かすことがない。ところが、女房は性分か冷蔵庫にモノがあるとうるさいと、いつも空っぽにしている。この日も、朝は冷蔵庫が空っぽだった。近くに、農協の農産物直売所がある。果物と野菜を買ってこようかと言ったら、メモ用紙に必要なもののリストを書いて渡してくれた。

Sdscn0860  私の住まいの近くは、梨と巨峰の産地である。贈り物の梨が、箱に詰めて売っていた。この梨は粒が揃っていて大きく、結構高価だ。女房は贈答のお返しと、時々この梨を買っているようだ。しかし普段食べる分には、こんな立派な梨は必要がない。

Sdscn0862  一般台の上に並んでいるのが、自宅で食べるようにと格安の梨が売っている。普段食べる分にはこの梨で十分だ。1個200円くらいするが、3個入りの袋を買った。梨の種類は「秋月」というのだそうだ。自宅に帰ってさっそく賞味してみたが、パリパリしていて美味しかった。

Sdscn0863 Sdscn0861  梨の隣りの台で売っているのが、巨峰である。これも贈答用だと一房1000円もしていたが、自宅で食べるぶんは半額くらいで買える。巨峰も1パック買物籠に入れた。さらに桃も売っていたが、桃は東北自動車道の売店でここの半額で買えるので、ここでは買わなかった。

Sdscn0864  さて、この販売所で枝豆は売っているかな。旬が過ぎたせいか、最近スーパーで枝豆を見かけることは少なくなった。ただ、この販売所では「茶豆風」の枝豆を売っていた。これも買物籠に入れた。ここではさらにピーマン、キャベツ、バナナ等も買った。買物袋は結構重かった。

|

« №4173 小さな檸檬の実を発見 | トップページ | №4175 富士山を五合目から下る »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4173 小さな檸檬の実を発見 | トップページ | №4175 富士山を五合目から下る »