« №4210 パスポートの更新 | トップページ | №4212 日本ラグビー快勝 »

2019年10月13日 (日)

№4211 台風一過

 今朝、台風19号が太平洋に抜けていった。昨日は一日、テレビで台風情報の報道があった。昭和33年の狩野川台風に匹敵する被害の恐れ、との気象庁の発表もあった。狩野川台風では、1200人の被害者が出たとのことだった。さらには、先日の台風15号では千葉県の被害は甚大だった。さて、どうなるものやら。

 わが家も早々に雨戸を閉めて、厳重警戒をした。雨戸を閉めたら、家の中が真っ暗になってしまった。昼間から電気を点けていた。停電になったら、どうなってしまうのだろうか。ところが、心配したほどのこともなかった。夕方まで雨は小降りだった。さすが夜の9時半過ぎには風が強くなって、家が揺れた。それもわずか1時間半ほどで収まった。夜中3時半ころにトイレに起きたら、風は強かったものの、月が煌々と照っていた。やれやれ一安心と、再度眠った。

 朝起きてテレビをつけた。各地での台風被害と河川の氾濫が報道されていた。長野の千曲川では堤防が決壊し、街にどんどん泥水が押し寄せていた。現在進行形なので、人的被害があるのかどうかはわからない。栃木県の佐野でも秋山川の堤防の決壊があった。そのほか、埼玉でも都幾川の氾濫が報道されていた。どうやら、今回の台風19号は、風台風というより雨台風のようだ。

 台風の進行が、刻々と報じられていた。台風19号は小笠原の近辺では915hPaの強さだったが、日本周辺に来た時には950hPaまで弱くなっていた。この情報を見て、風はさほどでもないだろうと予報できた。ただ、雨の降り具合は予報以上ではなかったのか。一時は800mmとも600mmとも予報していた。結果は、500mmほどだったのだろうか。それでもこれほどの被害があったのだ。予報通り800mmも降っていたら、被害はさらに拡大したことだろう。

 地球温暖化の影響か、年々台風とかハリケーンは強大化している。長い目で見たら、地球温暖化対策は必要だろうが、そんなに簡単なものではない。とりあえずは「自分の身は自分で守る」の精神で行くしかないのかな。

 皆様の家は被害がなかっただろうか。

|

« №4210 パスポートの更新 | トップページ | №4212 日本ラグビー快勝 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4210 パスポートの更新 | トップページ | №4212 日本ラグビー快勝 »