« №4217 マラソンと競歩は札幌で | トップページ | №4219 日本ラグビー敗退 »

2019年10月20日 (日)

№4218 一ヶ月振りの那須

 「今度いつ那須に行くの?」いつも女房に聞かれる。本当は先週那須に行くはずだったのだが、友のお通夜、告別式で中止になった。次いつ行くのか、予定は持っていなかった。ただ、11月上旬の海外旅行出発の前にはいかなければ、と思っていた。そうだ、今週末に行ってこようかなと突然思い立った。女房も空いているという。

 ただ、土曜日には用事があって、出発は日曜日と思っていた。ところが、土曜日の予定が雨で中止になった。土曜日に那須に行こうと言ったら、それでいいという。朝10時に自宅を発って那須に向かった。いつものように、車には山のような荷物だ。

Dscn1085  荷物の中には、女房のゴルフバックも乗っていた。今年の春に病魔に襲われた女房は、ゴルフをやめていた。医者に止められていたのだ。それが、先日定期健診に行ったら、医者に「ゴルフに行っているの」と聞かれたらしい。それに気を良くして、ゴルフを再開するつもりらしい。「那須に行って、ゴルフの練習をしたい」と持ってきた。

 那須に着いて、私は早速テレビをつけた。最初に見たのは、日本オープンゴルフ選手権だ。さらに、午後4時からはW杯ラグビーの準決勝を観戦した。順当にイングランドとニュージーランドが勝った。それにしても、ニュージーランドは強かったね。まるでフィールドを重戦車が走り回るようなものだった。

 一方、女房は向かいのOhnoのお父さんに会いに行った。最近、お父さんは子猫を飼い始めたようだ。その子猫を見ようという。まだ名前がないので、名前も付けてあげたいようだ。そこで、久し振りに夕食も一緒にと誘ったようだ。お父さんは、喜んで誘いに乗ってくれた。

 晩御飯は、豚汁と鰈の唐揚げだった。ただ、私は飲んだのだが、お父さんにお酒はなしだ。医者に止められていて、もうしばらくあれだけ好きな酒を断酒しているという。そういえば、那須に住んだときに、お父さんは70歳だった。「私は75歳には死ぬ。寿命はもう5年だ。生きている間に那須を楽しみたい」と言っていたが、もう80歳を過ぎたという。

 お父さんがわが家に来る時、子猫も一緒に家を出たらしい。今まで外に出たことのない猫が初めて家を出た。しかも夜にだ。お父さんが帰っても、猫は帰ってこないと心配していた。ところが、朝起きてみたらいたらしい。ヨカッタ、ヨカッタ。

|

« №4217 マラソンと競歩は札幌で | トップページ | №4219 日本ラグビー敗退 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4217 マラソンと競歩は札幌で | トップページ | №4219 日本ラグビー敗退 »