« №4238 ビーチリゾート・ラン島で昼寝 | トップページ | №4240 バンコクの旅も終わる »

2019年11月10日 (日)

№4239 バンコク旅の最後はマーケット巡り

(昨晩10時に、無事帰国した。ただ、旅行の記事はもう3回ほど続けたい)
 いよいよタイ旅行も最後の日を迎えた。さて、今日はマーケット巡りをしよう。バンコクの郊外に、ダムヌン・サドワックという有名な水上マーケットがある。以前も一度訪れたが、再度行ってみよう。

 実は、昨日パタヤに同行したタクシーの運転手に、「明日はどうするんですか」と聞かれ、ダムヌン・サドワックのフローテングマーケットに行く話をした。「私が車で連れていきますよ」というので、値段を聞いてみた。最初1500バーツと言っていたが、「1000バーツでいいですよ」というのだ。彼も仕事が欲しくて必死だった。ところが私は一見の客、彼の生活の面倒まではみれない。ホテルの前の旅行会社に聞いたら、ダムヌン・サドワックマーケットツアーは600バーツといった。もちろん、この旅行社のツアーに乗ることにした。

 朝7時スタートだという。都合がいいことに、ホテルの朝食は6時からだ。6時半ころに朝食会場に出向き、スタートまでゆっくり腹づくりをした。ここの朝食はメニューも豊富で、お腹いっぱい食べられる。それにパンが美味しい。昨日は味噌汁までメニューにあった。デザートは、スイカとパイナップル、ドラゴンフルーツで締めた。

 この日のツアーに乗ったのは10人だった。ガイドに名簿用の名前と出身国を求められて、私も書いた。その名簿を見ると、二人は分からなかったが、あとはブラジル人が4人、スペインの女の子が3人のツアーだ。お互い話しかけることはないのだが、タイには多彩な観光客が来ているんだね。

Dscn1335_20191108223101  ダムヌン・サドワックは、バンコクから80㎞ほどのところにある。車で1時間半ほどかかった。このマーケットはバンコクでも最大で、地元の人というよりも観光客でごった返していた。どうやら、観光マーケットとして成り立っているようなのだ。船には、様々な商品が積んでいる。頭にかぶる傘と扇子、野菜や果物、お土産品など多彩だ。

Dscn1334 Dscn1341_20191110083401  観光市場なので、私もお金を落とそうと思いいろいろ見てみたが、欲しい物はなかった。仕方がない、お婆さんがやっている船に近寄って、ベトナムのフォンのようなものを食べた。水上マーケットだが、陸上にもさまざまなものが売っていた。特に衣料品などが多かった。私がこの旅行中に買おうと思っていた財布も見つかった。ARMANIの偽物だ。800バーツいうのを、500バーツにまけさせて買った。

Dscn1343 Dscn1359  今回のツアーはここのダヌアン・サドワックだけかと思っていたが、もう一か所のマーケットも行くという。トレーン・マーケットだという。車で20分ほど行ったところにそのマーケットはあった。なんとも世にも珍しいマーケットで、鉄道線路の上に物を並べて売っていた。列車が来たらどうするのだろうか。その答えはまもなく出た。

 ここのマーケットは観光用というよりも、地元の人のためのマーケットのようだ。日常雑貨や魚、肉、野菜などを売る店が続いていた。物珍しいものがあるか、一品一品見て歩いた。髭の生えた魚は鯰だろうね。果物のライチーも売っていた。一個試食させてもらったが美味しかった。このトレーンマーケットは300mも続いていただろうか。

Dscn1360  このマーケットを歩いて最後まで来たら、列車が近づいているとの放送があった。店員は、バタバタと商品片づけをやっている。さらには店頭を覆うテントの片づけを始めた。その片づけが終わったころに列車が見えた。このマーケットを知っているかのように、機関士は歩くようなスピードで運転したいた。観光客は、これに大喜びをして写真を撮っていた。

Dscn1363  鉄道線路の後ろには、広大な日用品の市場があった。まあ、このトレーンマーケットも観光客のためのものかもしれない。

|

« №4238 ビーチリゾート・ラン島で昼寝 | トップページ | №4240 バンコクの旅も終わる »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

無事のご帰国、何よりです❗
列車が来ると片付けるマーケットはYouTube画像で見た事がありましたが、実際にご覧になられて如何でしたか?
安全の立場からは分離するのが正論ですが、観光面価値から未来永劫存続しそうですね?

投稿: アスペル山ちゃん | 2019年11月10日 (日) 21時47分

山ちゃん
コメントありがとうございます。
なぜ線路脇に商品を並べるのかと思いましたが、
観光客は大喜びでしたね。
列車が来ると興奮するのを見ていたら、
これも一つの観光のあり方と思います。
日本のように頻繁に列車が来る線路では
考えられませんですね。

投稿: シンさん | 2019年11月11日 (月) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4238 ビーチリゾート・ラン島で昼寝 | トップページ | №4240 バンコクの旅も終わる »