« №4372 池上本門寺 | トップページ | №4374 心を入れ替えて歩こう »

2019年12月14日 (土)

№4373 来年度の講座出揃う

 以前、東京シニア自然大学の来年度講座の希望科目のアンケートがあった話をした。皆さんからの希望は、80数件もあったらしい。運営委員会で議論して、その中で実現しそうな講座を選定したらしい。その講座一覧表が送られてきた。なかなか魅力的な講座が揃っていたので、東京シニア自然大学の関連記事が続くが、今日はその紹介をしたい。

 「日帰り講座」が26件、「宿泊講座」が3件あった。スタートは3月25日の「江の島を学び歩く」で、4月に4件、5月2件で6月はまた4件と揃った。東京シニア自然大学の講座の基本は月2回、第2と第4水曜日のはずだったが、どうやらそれだけでは収まりきらないほど提案が豊富だったということか。

 前にもお話ししたが、私は3つの提案をした。春日部にある「首都圏広域放水路見学(地下神殿)」、筑波山の自然を訪ねる、尾瀬散策である。どうやらその3つとも採用されたようだ。東京シニア自然大学NEXTは、来年で7年になる。毎年20数講座を行ってきた。全部合わせると120以上にもなるだろうか。私のような一期生は参加してきたが、後輩で魅力的な講座に参加できてない人が多い。

 来年度講座を見ると、再度行うというのも多い。横須賀「小網代の森」散策も以前やったし、嵐山渓谷ハイキングなども以前に実施している。また、JALかANAの機体整備工場見学も満員で断られ、再チャレンジの講座だ。

 私が来年度企画でこれはぜひ参加したいと思ったのが、わたらせ渓谷トロッコ列車、文化と文学の本郷散歩、栃木市の「蔵の街」を歩く、佐原周辺の散策、アメリカ空軍横田基地沿いのアメリカンテイストの異国情緒散策である。宿泊講座でも、隠岐の島に行くと秋の尾瀬を歩く講座には参加したい。

 本人の了解なしに、私が講座世話人に指名されている講座が4件ほどあった。まあ提案者としてはしようがないが、①筑波山ハイキング、②首都圏広域放水路を訪ねる、③機体整備工場見学、④秋の尾瀬を歩くである。

 再来年2021年3月10日まで、予定はびっしりである。来年度もこの講座参加を中心に日程を組みたい。全部参加とはいかないかもしれないが、時間と暇がある限り参加したい。4月には、新たな第7期の参加者も加入する。どういう仲間が加わるのか、それも楽しみである。

【12月13日の歩行記録】10,278歩 6.9㎞

|

« №4372 池上本門寺 | トップページ | №4374 心を入れ替えて歩こう »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4372 池上本門寺 | トップページ | №4374 心を入れ替えて歩こう »