« №4405 爪水虫はどうなったのか | トップページ | №4407 ブログをどう残すのか »

2020年1月15日 (水)

№4406 「上級者パソコン教室」始まる

 私は最低一年に一回はNaoko先生のパソコン講座を受けようと思っている。昨年は、やはり2月に「パソコン応用講座」を受講している。頭が悪いせいか、教わったことはすぐに忘れてしまう。特に、普段使っていない技術は残っていない。

 昨年の11月に、埼玉県民活動総合センターで「シニアのためのWindows10で学ぶ 上級者パソコン教室」が開かれるのを知り、さっそく申し込んでおいた。この講座は、1月から2月にかけて火曜の午前中に行われる全6回の講座だ。さてどういうことを教えてくれるのだろうか、楽しみである。

Sdscn1779  いつもこの講座に参加するときには、私のモバイルパソコンを教室に持ち込んでいる。教室のパソコンと同時並行で、私が持ち込んだパソコンも起動した。この事を知っているのかどうかはわからないが、私の席は一番後ろの広々とした席だった。早速このパソコンを見つけたアシスタント講師のKobayashi先生に、「シンさんのパソコンは性能は良いが、アップデートをしていませんね」と指摘された。先生の指導でWindowsの仕様をみてみたら、バージョンは1808であった。最新バージョンが1908であるから100も古い。

 この講座では、もちろんバージョンアップの仕方も教えてくれた。それと問題になっていたのが、私の「メール署名」の修正だ。これも聞いてみると何のことはない。受信メールの右上にある「設定」で「署名」の修正をすれば済む話だった。

Sdscn1781  この講座の受講生は24~5名で、私が知っている人は一人もいなかった。ほとんどがシニア世代なのだが、いつも受講するときには大概一人や二人の知り合いには会うものだ。時間は、午前9時半から12時半までの3時間授業だ。しかし、学ぶということは楽しいとあらためて思った。

Sdscn1778  大半が私にとっては既知の事柄だったが、それでも復習の効果は充分にある。Naoko先生の講座はいつもそうなのだが、彼女が作った自前のテキストを用意している。当たり前といわれればそうなのだが、先生はどこに何が書かれているのか知っているので、ほとんど教科書を開くことはない。むしろ、サブテキストというか添付の4枚つづりの表で授業を進める。

 ほとんど既知とはいうものの、忘れている技術も多い。「フォルダーの圧縮と解凍」も以前習った気もするが、私にとっては新鮮なテクニックだった。これを使えば撮った写真を縮小しないで送れるようだ。ただKobayashi先生が言うには、「送れるのは25Mbサイズくらいまでのもので、シンさんの写真の100Mb以上の大きなサイズはダメですよ」ということだった。ウ~~ム、残念。

 私は、普段使っているメールはGmailだ。サブとしてYahooメールを使っている。ただこの講座ではライブメールでとのことなので、あらためて私のライブメールを確認した。000@outolook.jpというアドレスが確認できた。しかし、このアドレスは講座以外では使うことがないね。

 試みにこのアドレスを開いてみた。昨年の講座でOneNoteを使った記録が残っていた。このOneNoteもほとんど使っていないので、完全に忘れてしまっている。今回の講座では、クラウドの勉強をしたいと思っている。OneNoteもその一つだろう。

 自宅に帰り、とりあえず2台のパソコンのバージョンアップをし、最新のバージョンにしておいた。

【1月14日の歩行記録】4,514歩 3km

|

« №4405 爪水虫はどうなったのか | トップページ | №4407 ブログをどう残すのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4405 爪水虫はどうなったのか | トップページ | №4407 ブログをどう残すのか »