« №4418 世代交代進む大相撲 | トップページ | №4420 天鷺ネット »

2020年1月28日 (火)

№4419 戸越銀座を歩く

Sdscn1851  姉の見舞いを済ませて、戸越銀座商店街を「銀ブラ」してきた。この戸越銀座も外国人の人気スポットのようだが、この日は通行人は多かったが、外国人には出会わなかった。一体、この商店街の何に人気があるのだろうか。

 小さな間口の狭い店がたくさん並んでいたが、これはという特徴のある店は見つからなかった。同行した横浜の姉と女房が、お腹が空いたというのでイタ飯屋に入った。私はすでに昼食を済ませていたので、その間、喫茶店でコーヒーを飲んで同行者の昼食が終わるのを待った。

Sdscn1853  さらに商店街を歩いていたら、女房があるカーテン屋に入った。カーテンが欲しかったわけではなく、カーテンの端切れが欲しいのだそうだ。店には出ていなかったが、たくさんの端切れがあった。女房は目をギンギラギンに光らせて、端切れを選んでいた。気に入った沢山の端切れを見つけたらしい。つられて、姉もエプロン用にと一枚買った。

Sdscn1854  このカーテン屋を右に曲がったところに、「戸越八幡宮」があった。先日の東京シニア自然大学の講座で訪問している。せっかくだから、拝んで帰ることにしよう。

Sdscn1856

さて、女房は一日自分の部屋に籠っていた。いずれ端切れで何かを作っているのだろうと思っていたら、バッグができたよと見せてくれた。戸越銀座に行ったときに持っていたバッグを、横浜の姉が欲しいと言っていた。姉用にと作ってあげたのだそうだ。

【1月27日の歩行記録】9,331歩 6.3㎞

|

« №4418 世代交代進む大相撲 | トップページ | №4420 天鷺ネット »

街歩きの楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4418 世代交代進む大相撲 | トップページ | №4420 天鷺ネット »