« №4436 お気に入りの散歩コース | トップページ | №4438 息子の誕生日 »

2020年2月15日 (土)

№4437 かかりつけ医から紹介状

 先日、「本態性振戦」でかかりつけ医に相談に行き、別の病院への紹介状を書いてもらうことをお願いした報告をした。一週間後に用意しておきますとのことで、約束の日に病院を訪れた。そして、無事に紹介状を入手した。

 さて、それでは病院の予約をしよう。本態性振戦の治療機器FUSを持っている病院は、埼玉県内では熊谷総合病院だけだという。ネットで調べてその病院に電話をしてみた。係員が出てきて、症状を詳しく聞いていた。私の症状を話し、もう10数年前からその兆候がある旨の話をした。薬は間に合わせに血圧を下げる薬を飲んでいると紹介した。

 その係員の話では、FUSの機器を持っているのは、関東では三つの病院だけだという。その機器に罹ったからといって、治る人もいれば再発する人もいるとのことだった。しかも、右と左では別の治療が必要のようだ。「あなたは右と左のどちらですか」と聞かれたので、右も左もなく両方だと答えた。

 電話で色々話していたが、電話では埒があかないので一度訪問して診断を受けたいと話した。治療医は結構忙しいのだそうだ。先生の都合のいい日を教えてくれるようにお願いしたら、相談してみるとのことだった。そして、夕方に再度電話が来た。3月上旬の土曜日の午前中でどうかという。私は問題がないので、その日に予約をとった。

 紹介状はないよりある方がいいが、紹介状があると初診料の2000円は免除されるらしい。まあ、予約した日に病院に行ってみよう。

 その係員の話だと、入院に2泊3日が必要だという。手術の方法として頭蓋骨に穴をあけることもあるという。ただ、私はいまだかつて病院に入院などしたことがない。診察を受けてからの話になるが、あまり危険で過激な手術ならやめてもいい。日常の生活に若干の支障がある程度なのだから…。

【2月14日の歩行記録】11,383歩 7.6km

|

« №4436 お気に入りの散歩コース | トップページ | №4438 息子の誕生日 »

健康」カテゴリの記事

コメント

いろいろと情報を取り、専門医としっかり相談したうえで、治療方針を決めることが肝要ですね。お猪口で熱燗を飲むのは厄介でも、生ビールで乾杯するのには何の問題もないのですから、リスクもしっかり考えて判断してください。FUSという術式が保険適応されているということは、それなりに医療技術も安定していてガイドラインも作成されているということなんでしょうが、インフォームドコンセントが大切ですね。どうぞお大事になさってください。また、一杯やりましょう。

投稿: ルート36 | 2020年2月17日 (月) 午前 10時17分

ルート36さん
アドヴァイスありがとうございます。
特に脳の関わることですから
判断は慎重にする必要がありそうです。
今後も相談に乗ってください。

投稿: シンさん | 2020年2月18日 (火) 午前 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4436 お気に入りの散歩コース | トップページ | №4438 息子の誕生日 »