« №4476 手作りマスク | トップページ | №4478 雄球会事務局長の頑張り »

2020年3月26日 (木)

№4477 ゴルフは限界かな

Sdscn2049  毎年年二回、春と秋に行われる高校同窓「第63回雄球会コンペ」に参加してきた。会場は、京成佐倉駅から歩いて7~8分のところにある「佐倉カントリー倶楽部」だった。この会場は毎回同じで、もう30年も使っている。この日は桜が満開で、しかも快晴だった。参加者は18名と、多くも少なくもなかった。

 ある仲間が、「この日の天気は一円天気だね」といっていた。なんだ一円天気とは?天気予報のお姉さんが、「これ以上細かく出来ないほどの良い天気」を一円天気といっていたようだ。本当に風もなく、雲も出ていなかった。朝方が若干寒かったとはいうものの、動き始めたら汗ばむ陽気になってきた。

Sdscn2050  私がこのコンペに参加し始めた10数年前は、この会ではまだ若手の部類だった。ところが先輩方がドンドン少なくなり、わが同期が上から二番目になってしまった。話を聞くと、矢張り高齢とともに体のどこかしらが悪く、参加できないとの返事だったらしい。やむをえないね。

 どうやら、私のゴルフも高齢化とともにそろそろ辞め時かなとつくづく感じてしまうこの日の成績だった。私はゴルフを始めてもう50年近くになるが、ゴルフ人生の中で最もヘタになってしまった。

 ドライバーは二度も空振りするし、前に飛んだとしても140~150ヤードだ。この飛距離じゃ絶対にパーオンなどできない。さらにクラブでボールの芯をとらえられない。この日はダフやトップがいくらあった事かわからない。さらに、パターも悪い癖が出て、上手く当たらなかった。自宅でパター練習を相当やってきたはずなのに、全然その練習が役に立っていなかった。

Sdscn2052  この日は、同期が私を含め4人参加していた。いつものことだが、4人で総握りをした。当然このスコアなので、私一人のぼろ負けだった。なによりも申し訳なかったのが、私と一緒に回った二人もボロボロに崩れていった。ゴルフは不思議なもので、同伴者のゴルフが多分に影響する。私の初心者以下のゴルフが、多分、二人にも大きな影響があったのだろう。

 帰りの電車の中で反省し、もうゴルフの辞め時かなと真剣に考えた。他の方の迷惑もあるので、もちろん私一人では決められない。ただ、ゴルフへの展望をなくしてしまった。一方、女房はゴルフスクールに入って、再度一から学び直すのだそうだ。私にはそういう気力もなくなってしまった。

【3月25日の歩行記録】17,507歩 11.7km

|

« №4476 手作りマスク | トップページ | №4478 雄球会事務局長の頑張り »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4476 手作りマスク | トップページ | №4478 雄球会事務局長の頑張り »