« №4483 句会会報の作成に取り掛かろう | トップページ | №4485 三蜜を避けて那須へ »

2020年4月 2日 (木)

№4484 先生にまたまた「SOS」

 パソコンには頼りになる先生がいるのは、本当にありがたい。ちょっとしたことなのだが、そこで引っかかってしまうと前に進めない。最近、なるべく頼らないようにしているのだが、それでも最後に頼るのがNaoko先生だ。

 1月から2月にかけて、「Windows10で学ぶ上級者パソコン教室」を受講した報告をこのブログでした。そこで教えていただいたはずのやり方をすっかり忘れてしまった。

Photo_20200401135501  というのも、画面に「A」とか「あ」という表示が出る。snippingツールで切り取りをしようと思うのだが、えらく邪魔になる。そうだ、先日のパソコン教室で、この表示を消す方法を学んだはずだ。実はこの講座では、このツールを使うことはないだろうと思い、右から左に流して聞いたのだ。その結果、いざ使うとなると分からなくなる。

Img202004011340571  あらためてそのテキストを探し出した。今まで学んだたくさんのテキストを本棚から取り出し、当該テキストを探した。そのテキストは、いくら探しても見つからない。あれ、おかしいなと思い、机の周りを探したら投げ出していた。整理整頓が悪いので、探したら見つからないことがよくある。このテキストも書類の山の隅に積んでいた。こういう時にいつも、整理は普段からやらなければと痛感するのだ。

 このテキストのどこかに「A」を消す方法が書かれているはずと思い、探してみたが見つからない。私の探し方が悪かったのかと思い、先生にどこに書いているのか聞こうと思ってSOSのメールを打った。いつも驚嘆するのだが、先生からすぐに返事が来た。「特別料金を頂かないとね!テキストには掲載していませんが、HPの『講座の部屋』に書いていますよ」とのことだ。どうりでテキストを探しても見つからないはずだよね。

 先生のメールには、懇切丁寧にその消す方法が書かれていた。ここでも、先生から教示されたそのやり方を書いておきたい。

「設定」⇒「時刻と言語」⇒「言語」⇒「日本語 クリックでオプション」⇒「Microsoft IME」⇒offで、無事表示が消えた。もちろん、すぐに先生に次のようにお礼のメールは送っておいた。

「ありがとうございます。 
不良生徒でしたが、
無事できました。
本当に頼りにしています。」
【4月1日の歩行記録】6,103歩 4.1㎞

|

« №4483 句会会報の作成に取り掛かろう | トップページ | №4485 三蜜を避けて那須へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4483 句会会報の作成に取り掛かろう | トップページ | №4485 三蜜を避けて那須へ »