« №4484 先生にまたまた「SOS」 | トップページ | №4486  手術前の健康診断 »

2020年4月 3日 (金)

№4485 三蜜を避けて那須へ

 新型コロナウィルス騒ぎの中で、聞きなれないないしは今まで使われてきてないいろいろな言葉が生まれている。「三蜜」もその一つか。「不要不急」を避けて、週末は自宅に閉じこもるような呼びかけがなされている。それにしても、このウィルスの感染力は凄い。

 女房もいろいろなスケジュールがキャンセルなったようで、「那須に行こう」と声をかけてきた。私も当面予定はない。那須に行こうか。女房は金曜の午後は予定があるとのことで、私が先に那須に行くことにした。最近、那須に行くときは、私の車と女房の車は別々だ。

 ラジオを聴きながら走っていたのだが、途中の宇都宮が桜満開だと言っていた。那須は宇都宮から40㎞弱だ。高度も影響があるのかもしれないが、那須はまだ桜は咲いていなかった。ただ、暖かかった。那須でも桜が咲くのはもう間近だろう。

Dscn2057  山荘への導入路には、春リンドウが咲いていた。春一番に咲く。非常に小さな花で、よく見てみないと分からない。写真にドングリが写っているので、その花の大きさが分かる。

Dscn2056  山荘の周りには、水仙が植えてある。さて水仙は咲いているだろうか。20~30株ほど植えているのだが、わずか一株だけが花をつけていた。最盛期はまだまだ先のようだ。

Dscn2059  春一番に咲くもう一つの代表的な草花はカタクリだ。山荘のすぐ近くに群生地がある。群生地に行ってみたら、咲いてはいたが群生地というにはほど遠く、チョボチョボだった。毎年、群生地が段々痩せて行っているような気がする。

 向かいに車が停まっていたので、Ohnoのお父さんに久し振りに挨拶に行った。奥さんのKayoさんがひょっこり顔を出した。あれ、いつの間に那須へ来たのだろうか。聞いてみたら、今朝Ageちゃんと一緒に来たのだそうだ。

 お父さんは、小川の枯葉掃除をしていた。うちの脇を流れる小川も枯葉の山だった。今回那須にいる間、私も小川の掃除をしよう。

【4月3日の歩行記録】8,142歩 5.5㎞

 

|

« №4484 先生にまたまた「SOS」 | トップページ | №4486  手術前の健康診断 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4484 先生にまたまた「SOS」 | トップページ | №4486  手術前の健康診断 »