« №5028 プリンターが動かないぞ | トップページ | №5030 眼鏡がない »

2020年5月17日 (日)

№5029 Ohno家に子猫が二匹

 5月の連休で那須にいる間、Ohno家に猿騒動が起きた報告をした。ブログでの報告はそこまでだったが、実はその後もOhno家に大騒動が持ち上がっていた。猿に襲われた日の午後、奥さんのKayoさんが階段から転げ落ちた。頭から大量の血が出て、急いで病院に送り届けた。結果は、3針縫う大怪我だった。後から見たら身体中に痣があったから、相当大きく転げ落ちたに違いない。

 Ohno家の五月連休の災難はまだ終わらなかった。Ohno家には猫がいる。普段一人で住むお父さんにとって、何より気を紛らわす要因だった。その猫も、次々と意外と早く亡くなってしまう。そしていま飼っている猫も、この冬に手に入れたものだ。この猫はシャイで、お父さん以外には懐かなかった。また、それがお父さんにとっては堪らなかったらしい。那須で散歩に出ると、何時もついて歩いていた。

 Kayoさんの怪我の翌日、夫婦と猫で散歩に出たらしい。その猫が、散歩に行きたいとまとわりついていたという。しようがないと、朝散歩に出た。そこにスピードを出した車がやってきて、猫をひき殺してしまった。即死だったようだ。その死んだ猫は、敷地の隅に穴を掘って埋めた。お父さんの嘆くことといったらなかった。「また、那須で一人になってしまうな」と言ってガッカリしていた。病院で抜糸が済んで、夫婦で埼玉の自宅に帰ってきた。 

 そして、週末に女房が一人で那須に行った。何でも那須の庭を整備したいらしい。自宅の庭から、様々な草花を引っこ抜いていった。余っている鉢や肥料も持って行った。今回は私は同行しなかった。朝食を終えて那須に向かった女房から電話が入った。お昼前に無事に那須に着いたらしい。Ohno家のご夫婦も来ていて、一緒に昼食を摂ったという。

10597jpg1  「ところで、Ohno家に行ってみたら子猫が二匹いたのよ。なんでも向かいの家に子猫が生まれて、貰ってくれないかといってきたそうです」とのことだ。二匹いたのでどちらにしようかお父さんが迷っていたら、kayoさんが「二匹とも貰っちゃいなさいよ」といったという。その二匹の子猫を早速那須に連れてきていたという。お父さんの喜びようといったらなかった、との報告だ。さらには、猫の寝姿の写真をLINEで送ってきた。

 やれやれ、大野家の5月の大騒動も一件落着かな。

【5月16日の歩行記録】2,480歩 1.7km

|

« №5028 プリンターが動かないぞ | トップページ | №5030 眼鏡がない »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5028 プリンターが動かないぞ | トップページ | №5030 眼鏡がない »