« №5036 新たなファイル形式で送付 | トップページ | №5038 手術1ヶ月後の検診 »

2020年5月26日 (火)

№5037 緊急事態宣言の全面解除

 4月中旬から日本全土に発令されていた「コロナウィルス対策のための緊急事態宣言」が、この日全面解除された。特定地域を除いては5月連休明けに解除になったが、関東4県と関西3県、そして北海道の8都道府県はそのまま残っていた。そして関西の3県は先週解除になったが、残っていた関東4県と北海道もこの日解除になった。

 解除なったとはいっても、まったく以前と同じになったわけではないようだ。観光やコンサート、展示会などはさらに自粛を要請されている。スポーツなども以前と同じわけにはいかない。それでも、プロ野球は6月19日、当面は無観客試合で再開されるという。この間、スポーツ番組がなくて、寂しかった。

 様々な事業が、大きなダメージを受けている。今年は4000万人の外国人が来日を予想されていたが、3月は昨年比99%減だという。外国人をあてにしていたホテルや観光事業は、大打撃を受けている。さらに、百貨店や商店でも、観光客の減には大きな影響を受けているという。飲み屋さんやレストランなども、自粛の影響で客が来ないという。ほとんどの店が前年比90%減と話している。

 政府が補助金を出すといっているようだが、このお金は減少した売り上げにとっては雀の涙程度だ。冬の時代はまだまだ続く。この先一体どうなってしまうのだろうか。緊急事態宣言の解除とはいっても、この秋冬には第2次感染が心配されている。要するに、コロナウィルスの脅威は終わらない。

 いずれ、コロナウィルス対策の薬やワクチンが開発されるまでは、気を緩められないということだ。その薬やワクチンはどうなっているのか。いろいろな国で急ピッチに開発が進められているが、それでも開発までは年単位の時間がかかるらしい。なぜそんなに時間がかかるのか。その原因は、治験で副作用があるかどうかを見極めるのに時間がかかるということのようだ。やむをえないね。

 日本で開発された「アビガン」に対する期待もあった。ところが今になって、効果があるかどうかの検証ができないとのことのようだ。安倍首相が5月中の認証を言っていたが、それも無理との報道がなされた。

 このコロナウィルス騒ぎがなかったら、今頃オリンピックムードで盛り上がっていただろうに、今ではだれも東京オリンピックを話題にする人がいなくなった。この騒ぎの中で、果たして来年の開催は可能なのだろうか。オリンピックどころでない、明日どうやってご飯を食べていけばいいのか心配、という人も大勢いることだろう。

 幸い、私の退職生活は毎日が自粛のようなもので、特にこれといって影響がないのは、悲しいようで嬉しいことだ。

【5月25日の歩行記録】10,906歩 7.3km

|

« №5036 新たなファイル形式で送付 | トップページ | №5038 手術1ヶ月後の検診 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5036 新たなファイル形式で送付 | トップページ | №5038 手術1ヶ月後の検診 »