« №5016 今年の連休の那須 | トップページ | №5018 エアコンの取り付け »

2020年5月 5日 (火)

№5017 「あるるのいえ」の庭の整備

 「あるるのいえ」の南面に10坪ほどの庭がある。女房が絶えず花を植えてきれいにしてた。ところが、冬の間は手がつかずにいたので荒れっぱなしになっている。手を入れるように依頼されていたが、手をつけかねていた。業を煮やした女房は、朝6時から庭の整備を始めた。

Dscn2126  庭には、枯葉が一面に積もっていた。その枯葉を除去することから始めた。あっという間に枯葉の山ができた。山に積んでいた枯葉を、そのうちの一部をビニール袋に取り込んだ。埼玉の自宅に持ち帰って、植えている野菜の肥料にするつもりのようだ。残りは燃やすのだそうだ。枯葉を山にして燃やす作業は私の仕事だ。

Dscn2124

 枯葉を除いた庭はきれいになった。庭には以前玄関でメダカを飼っていた大きな甕が埋まっている。この甕は、冬に寒さで割れてしまったもので、庭に半分ほど埋めて花瓶代わりにしているものだ。この甕にはいつも花が植えられている。今植えられているのは、クリスマスローズだ。

Dscn2125  この庭には、先日まで黄水仙が咲いていた。今咲いているのは白水仙だ。当然別のもので、黄水仙が終わってから咲いたものだろう。

Dscn2131  向かいのOhnoのお父さんが、山椒の苗を持ってやってきた。この庭に植えたいという。山椒を植えるという場所に大きな石が埋まっていた。この石を動かしたいという。掘ってみたらとても一人で動かせるような大きさではなかった。私も手伝って動かす努力をしてみたが、動かなかった。結局、平らになっていた石を横にするだけだった。

Dscn2130  あるるのいえは、「紫陽花の家」を目指している。敷地には10本ほどの紫陽花が植えてある。植えてから5~6年ほどたつが、だいぶ大きくなった。昨年の枯枝を切り取り、すっきりした。

Dscn2123_20200505161101 Dscn2132  さらに、入口に続く坂道にはつつじも咲き始めている。紫陽花やつつじの整備もしたら、家の庭はすっきりした。

【5月4日の歩行記録】5,875歩 3.9㎞

|

« №5016 今年の連休の那須 | トップページ | №5018 エアコンの取り付け »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5016 今年の連休の那須 | トップページ | №5018 エアコンの取り付け »