« №5051 5月に読んだ本 | トップページ | №5053 新しいパソコンを購入 »

2020年6月10日 (水)

№5052 久し振りの定期ゴルフ

 毎月定期的に「オリムピックカントリークラブ レイクつぶらだ」でやっていた定期ゴル会だが、コロナウィルス騒ぎでしばらく中止になっていた。最後の定例会が2月だから、4か月ぶりのゴルフだ。この定例会にはまっきぃとMasaoちゃんの定例メンバーに加え、ゲストを一人お呼びしている。今月はKosonoさんが参加してくれた。

Img202006091250301  Kosonoさんは、われわれより一段高いゴルフをやる方だ。アベレージで80台は常に確保している。この日も一緒に回って、ほれぼれとしたゴルフを見せてくれた。なんといってもすごいのがドライバーだ。ドライバーに球が当たる音がピシっとして、気持ちがいい。芯をとらえている音だ。しかも狙ったところに確実に打っていく。なかなか普段から練習していないと、芯で捉えることはできない。体はそんなに大きくはないのだが、飛距離は体に比例しない。この写真を見ても、スウィングの安定さがうかがわれる。

Img202006091314541  いつもスウィングの度に「アッ」と声を出すのがまっきぃだ。今回は、ドライバーで打った球をバンカーに入れてしまったらしい。ただ、これも悪くない。それだけ飛距離があったということだ。それにしても、非力のまっきぃの球がよく飛ぶようになった。一時はどんなに頑張っても、私を追い抜くことはなかった。それが今では軽々と追い抜く。もっとも私が飛ばなくなったこともあるのだが。バンカーに入るのはいいのだが、リカバリーショットに失敗することが多かった。

Img202006091251241  この日もお昼ごはんを食べながら、話題はまっきぃのオーバースウィングだった。ドライバーを振り過ぎているのだ。午後はそのことを気にして振りを小さくしていたが、たいがい失敗していた。同伴のKosonoさんが、「ゴルフ場で直そうとしてもうまくいかない。やはり練習場で身につけないとね」と指摘していた。それにしても、まっきぃの飛距離には魅力を感じることは確かだ。

Img202006090927151  Masaoちゃんは、いつもの元気がなかった。その原因は、まじかに迫る手術ではないか。7月下旬に大手術を受けるという。彼が完治するまで、この会もまた一時中断だ。

 私も、手術後初の本格ゴルフだった。一時に比べてだいぶ調子を取り戻したが、それでもまだまだだね。パーやボギーは軽々取れるようになったのだが、太叩きもする。これじゃスコアはまとまらないね。ただニアピンを2個とったのは僥倖だった。

 それにしてもこの日は暑かった。梅雨前最後の晴天だという。帰りに車の社外温度を見たら39度を指していた。暑かったわけだ。

【6月9日の歩行記録】10,065歩 6.7㎞

【6月9日のアクセス数】151アクセス、訪問者99人

|

« №5051 5月に読んだ本 | トップページ | №5053 新しいパソコンを購入 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5051 5月に読んだ本 | トップページ | №5053 新しいパソコンを購入 »