« №5070 夏の那須の困った現象 | トップページ | №5072 那須街道をゆっくり走ろう »

2020年6月29日 (月)

№5071 庭の草花の移植

Sdscn2218  今回那須に来る時、女房に「那須の庭に移植してよ」と段ボール2箱分の草花を持たされた。女房は何の植物かいろいろと言っていたが、聞き流してとりあえず持ってきた。

Sdscn2224  このところ、女房は那須にやってきては庭作りに精を出している。前回那須に来た時に、庭に大きなアーチを設置して、クレマチスを植えていた。今回見たら、そのクレマチスに元気がないね。電話でその報告をしたら、「アラ、おかしいわね。いずれ私が行くまでそのままにしておいてよ」とのことだ。

Sdscn2222  今回、那須に持ってきて移植したのはクリスマスローズが中心だった。クリスマスローズはこの庭にたくさんあったはずなのだが、いつの間にかなくなっている。今回も、自宅にあったものをここに移植するつもりのようだ。「どこに植えるかはあなたに任せる。どこに植えたかによって、あなたのセンスがどうなのか測るチャンスよ」と言っていた。そういわれても、私はとりあえず空いているスペースに穴を掘って植えた。

Sdscn2226  庭にあったニラも箱の中にはあった。このニラもアジサイの根元に植えた。そういえば、埼玉では盛んに咲いていたアジサイも、那須ではまだ咲き初めだ。満開になるには、もう半月もかかるかしらね。

Sdscn2220  アジサイといえば、先日Kayoさんから頂いたアジサイを刺し芽用に切って持ってきた。刺し芽用のアジサイは5本あった。大きくなるのに5年もかかるだろう。とりあえず、養生用の場所として小川の反対側に植えておいた。この場所は落ち葉でふかふかになっていて栄養豊富だし、人に踏まれる恐れもない。ある程度大きくなったら、別の場所に移植を考えたい。

【6月28日の歩行記録】742歩 497m

【6月28日のアクセス数】228アクセス 訪問者85人

|

« №5070 夏の那須の困った現象 | トップページ | №5072 那須街道をゆっくり走ろう »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5070 夏の那須の困った現象 | トップページ | №5072 那須街道をゆっくり走ろう »