« №5053 新しいパソコンを購入 | トップページ | №5055 干天に慈雨の10万円 »

2020年6月12日 (金)

№5054 梅雨に入る

 昨日、日本列島が梅雨に入ったとみられるとの発表があった。昨年比べ4日、平年に比べて3日遅い梅雨入りだった。それにしても、天気図を見ているとよくできているなと感心してしまう。太平洋高気圧とオホーツク海高気圧のせめぎあう際に梅雨前線ができる。その前線の出来具合がはっきりしているのが面白い。

 太平洋高気圧が強くなると、夏になる。沖縄は梅雨前線を脱したようだが、日本列島はこれから梅雨の季節に入る。梅雨にもいろいろな種類がある。Googleで検索すると、19種類の梅雨があるという。例を挙げると「菜種梅雨」「虎が梅雨」「五月雨」「空梅雨」「戻り梅雨」などが代表例だ。

 私は俳句をかじっているが、俳句の季題でも「梅雨」は重要だ。ちなみに手元の「歳時記」を紐解くと、「走り梅雨」「送り梅雨」「黴雨」「梅雨寒」「梅雨冷」「青梅雨」「梅霖」「梅雨空」「荒梅雨」「旱梅雨」などがあげれれている。こうあげてみて驚くのだが、日本語の表現は豊かだ。特に花鳥風月に対する表現は、本当に多様である。

Dscn2211  昨日降っていた雨が、今日は上がっている。ウッドデッキの前に植えられているキュウリが元気だ。その成長は早い。キュウリの先端は、一日10㎝も伸びていく。ますます狙いのグリーカーテンの役割を果たしている。

Dscn2206  それ以上にすごいのがキュウリの実がどんどんなっていることだ。数えてみただけでも20個以上の赤ちゃんキュウリだ。昨日女房の友達が来て、昼食にとれたてのキュウリを食べた。「わー、甘くておいしい」と声を上げていた。昨日は一本しか取れなかったが、今日は二本ほど食べられそうだ。今日も来る友だちは、早々に今日の予約して帰った。

Dscn2212  それにしても赤ちゃんキュウリは可愛い。困ったのは、雨で散歩ができないことだ。この2~3日、歩行記録がほとんど伸びていない。

【6月11日の歩行記録】393歩 263m

【6月11日のアクセス数】160アクセス、訪問者96人

|

« №5053 新しいパソコンを購入 | トップページ | №5055 干天に慈雨の10万円 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5053 新しいパソコンを購入 | トップページ | №5055 干天に慈雨の10万円 »