« №5096 海外旅行について語ろう | トップページ | №5098 繭の里と温泉 »

2020年7月25日 (土)

№5097 紫陽花の咲く那須へ

 1週間ほどスケジュールが空白だ。この空白期間に那須に行こう。先日も姉の家を訪ねたら、「お宅はいいわよね。那須という逃げる場があるから。ウチはこの騒ぎの中で、自宅でジーっとしているしかないのよ」とうらやましがられた。そう、逃げ場として那須は格好の隠れ家だ。

 女房は4日ほど前から那須に行っている。私も7月末に那須に行くと言ったのだが、スケジュールの変更で急遽那須に行くことにした。何度もいうようだが、那須までは一般道で約140㎞だ。那須に山荘を構えて14年ほどになるが、何度那須を車で往復したことだろうか。運転していて、この距離は苦にはならない。国道新4号線は片側3車線で、ほとんど信号のない高速道路のような道だ。片道3時間もいつものことだ。

 朝9時半ころに自宅を出て、那須に着いたのが午後1時半ころだった。連休で若干道は混んでいたが、何より経済運転を心掛けて運転してきた。最近、車が古くなったせいか、ずいぶん燃費が悪くなった。以前はリッター当たり25㎞走っていたが、最近では20㎞を超えるのが難しくなってきた。この日はできるだけ経済運転に気を付けた結果、25㎞で走れた。その分、いつもより時間がかかった。まあ、急ぐ旅ではない。Dscn2276  那須に着いたら女房が顔を出し、「早かったわね」といっていた。那須の「あるるのいえ」の周りは、ちょうど紫陽花が満開だった。この家を紫陽花の咲く家にしようという試みが、徐々に叶いつつある。

Dscn2277 Dscn2278  紫陽花には、赤紫の花や青い花と様々だ。

Dscn2279  ウッドデッキの前に咲いているのは、額紫陽花である。

Dscn2286  先日那須に来た時に刺し芽をしていった5本の紫陽花も、雑草に隠れていたがどうやら無事に生きているようである。これから雑草が強くなる時期、5本の苗は果たしてそれに負けずに堪えしのぶだろうか。

【7月24日の歩行記録】2,008歩 1.3㎞

【7月24日のアクセス数】116アクセス 訪問者71人

|

« №5096 海外旅行について語ろう | トップページ | №5098 繭の里と温泉 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5096 海外旅行について語ろう | トップページ | №5098 繭の里と温泉 »