« №5091 久し振りに東北道「蓮田SA」へ | トップページ | №5093 スペインへの憧れ »

2020年7月20日 (月)

№5092 『ココログ』がパワーアップ

 私が利用しているNiftyから、メールで「ココログがパワーアップします!」という嬉しいお知らせが届いた。『ココログ』というのは、Niftyが運営しているブログだ。私は、ブログ開設13年間、ズーッとこのココログを利用してブログを書いている。このココログが、パワーアップするというのだ。

 今年の9月1日(火)予定で、有償オプションの最大容量を増量するというものだ。具体的には、

①広告ライトオプション 最大容量2GB⇒3GB

②オプションパック 最大容量2GB⇒5GB

③オプションバックアドバンス 最大容量2GB⇒10GB

というものだ。ただし、1年以上の長期未更新のブログについては、記事の閲覧はできるが、記事の追加や編集は出来なくなるらしい。

 私が現在使っているのは、無料オプションのココログである。最大容量が2GBである。今回のお知らせでは、無償オプションへのサービスはないのかな。それにしても2GB⇒3GBの変更は大きい。

 私のブログの歴史を見ると、「シンさんちの繭の里通信 1」から「繭の里通信 2」に変えたのは2014年1月1日だった。原因は、【1】の容量が95%近くになり、このまま更新を続けているとココログが使えなくなる恐れがあった。有償オプションにするよりも新たに頁を立ち上げたほうが安い、というNiftyの係員のアドヴァイスに従った。

 【2】を立ち上げてすでに7年半になるが、この【2】も先が見えてきた。容量が2GB(2000MB)のところ、現在1682.3590MB(84.1%)まで使っている。このまま推移すると、約1年で【2】もいっぱいになりそうだ。いっぱいになったら【3】を立ち上げずにブログをやめる手もあるなと考えていた。

 ちなみに、容量を上げる要因は文書データよりも、むしろ写真のデータである。【1】の時にはあまり意識せずに写真投稿をしていたが、【2】になって写真データを意識して縮尺した。それでもブログの大きな特徴は、写真の投稿ができることにある。意識しながらも、あまり写真投稿を制限したくはない。このように毎日投稿を続けていると、容量が増えていくのはやむを得ないことである。

 ところが、今回のNiftyの提案では、有償オプションに加入すると増量するというのだ。1GBの増量で、ブログ記事は3年から4年延びる。①のオプションを選べば、月々250円だという。ちなみに②は月々700円、③は1200円だという。①はそんなに高いものではない。ただ、今の無償オプションでも1年くらいは持ちそうだ。9月1日からパワーアップするというが、決断するのはこの1年くらいでいい。

 まあ、新しく【3】を立ち上げるのも面倒なので、いずれ有償オプションに切り替えるとするかな。

【7月19日の歩行記録】9970歩 6.7km

【7月19日のアクセス数】136アクセス 訪問者90人

|

« №5091 久し振りに東北道「蓮田SA」へ | トップページ | №5093 スペインへの憧れ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5091 久し振りに東北道「蓮田SA」へ | トップページ | №5093 スペインへの憧れ »