« №5078 災害列島「ニッポン」 | トップページ | №5080 線状降水帯 »

2020年7月 7日 (火)

№5079 スポーツも徐々に旧に返る

 私のようなスポーツ好きに人間にとっては、今年は寂しい春だった。サッカーも野球も、ゴルフまでもが次々に休止に追い込まれていった。今年の一大イベントとして楽しみにしていたオリンピックも、一年の延期を余儀なくされた。相撲も、5月場所は中止になった。

 それが徐々に動き出している。まずはプロ野球だが、6月19日に無観客試合で再開された。やはりテレビ桟敷で、ビールと枝豆で観戦するのが最高だ。ましてや、ひいきの巨人の絶好調試合を見ていると、飲んでいる酒もおいしくなる。

 いつまで続くのかは知らないが、いまのところ巨人は投打とも好調である。ピッチャーでは、2年目の戸郷のピッチングが小気味よい。手を十分に上げたピッチングから出てくるスピードボールに、打者は打ちあぐねている。すとんと落ちるフォークボールもいいね。戸郷に押されるように、エースの菅野が先日の中日戦で1安打に抑え込んだ。桜井のピッチングも良かった。抑えの中川にも安定感を感じる。

 打者では、四番の岡本和真が絶好調だ。オフに相当体を鍛えたのだろう、安定した下半身で打ち出す打球は鋭い。この2試合ほどはちょっと落ち気味だが、まあ大丈夫だろう。坂本も一時調子を落としていたが、ここにきて復調気味だ。スタートは絶不調だった丸も、ここにきてようやくエンジンがかかってきた。次々と繰り出してくるピンチヒッターも、そこそこの活躍をしている。今年はいけそうだ。

 サッカーも無観客試合ながら再開された。私がひいきにしているのは、鹿島・浦和・大宮の三チームだ。鹿島は、今年ブラジルから新監督を迎え、活躍が期待されていた。ところが、新監督になって一度も勝てていない。アジアチャンピオンズリーグで負け、J1リーグでも二連敗だ。最下位の鹿島は、私の知る限り初めてのことではないか。それに比してJ2で大宮は絶好調だ。Jリーグは始まったばかりで今は順位のことを言及する時期ではないだろうが、それでも一喜一憂するのがスポーツのいいところだ。

 ゴルフもアメリカの試合が再開された。やはり松山英樹の動向が気になる。実際テレビ観戦をしているわけではないが、順位はスポーツナビで見ている。夜中目が覚めては、ネット情報をチェックする。ようやく予選を通過した松山が、三日目にはスコアを伸ばして上位に食い込んできた。最終日には思うように伸びずに残念だったが。

 池江璃花子もニュースに載っていた。白血病で一時絶望視されていたが、徐々に回復してきているようだ。先日は20歳の誕生日を迎えたとのことだ。彼女は東京オリンピックの次のパリオリンピックを目指すとのことだが、来年の東京オリンピックに間に合わないだろうか、気になるところである。

 ということで、徐々に始まってきたスポーツ大会は、テレビ観戦ながらも生活の潤いになる。

【7月6日の歩行記録】7,734歩 5.2km

【7月6日のアクセス数】164アクセス 訪問者95人

|

« №5078 災害列島「ニッポン」 | トップページ | №5080 線状降水帯 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5078 災害列島「ニッポン」 | トップページ | №5080 線状降水帯 »