« №5106 照ノ富士劇的なカムバック | トップページ | №5108 NEXT初めてのZoom会議 »

2020年8月 4日 (火)

№5107 Amazonは便利だね

 新型コロナウィルス騒ぎ以来、すっかり図書館とはご無沙汰てしている。図書館に行くことはなくなったのだ。代わりにどうやって本を調達しているかというと、自分の本棚の本を読み返している。読み返していると、どうしても読書の関心領域が広がってくる。本棚では拾いきれない本が出てくるのだ。近くのBOOKOFFに通ったりしているが、そこにも限りがある。

 今まであまり利用していなかったAmazonが頼りになる。特に今読んでいる本が1980年代から90年代にかけてとなると、これは出版社にも在庫はない。勢い、Amazonの古本に頼りきっている。

Amazon  意外と強力なのは、この古本は私が欲しいほとんどすべてをカバーしていることだ。私は今集中して逢坂剛の小説を読んでいるのだが、これがほとんどこのAmazonの古本で調達できる。ほとんどが講談社文庫だが、ネットで注文すると3~4日で来る。しかも便利なのが、思い立ったら注文できることだ。昨晩も夜11時ころ、読んでいる本の続編が欲しくなって注文した。どういう場面でも注文は受け付けられる。

Amazon_20200804105601  今朝、「受注しました」の返事が届いていた。自宅に届くのは金曜日から日曜日の間だそうだ。ただ、問題は配送料が高いということだ。文庫の古本だから本の値段は知れたものだ。今回注文した本も46円だというが、配送料が500円だった。

 ある本は愛知県の大府市から届いた。ここからは3冊の文庫が届いたのだが、3冊の文庫の値段が615円だったのに対し、送料は1050円だった。その代わりきれいな本が届くので、少々配送料が高くてもやむを得ないかな。ちなみにこの文庫3冊の本体合計は2270円だったから、新本を買ったことを思うとそれでも安い。別に新本で読む必要はないのだ。

 それにAmazonを利用すると、本屋さんに行って本を探す手間が省けるのがいい。これくらいの値段でほしい本が手に入るなら、図書館を利用する必要もないと思っている。

【8月3日の歩行記録】9,207歩 6.2㎞

【8月3日のアクセス数】156アクセス 訪問者93人

|

« №5106 照ノ富士劇的なカムバック | トップページ | №5108 NEXT初めてのZoom会議 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5106 照ノ富士劇的なカムバック | トップページ | №5108 NEXT初めてのZoom会議 »