« №5137 NEXTのZoom会議 | トップページ | №5139 秋田県初の総理大臣か »

2020年9月 4日 (金)

№5138 強烈な台風の襲来

 強烈な台風10号が奄美に迫っている。土曜日から日曜日にかけて奄美に到達する頃には、915hPaまで下がるだろうとのことだ。風も80mに達するのではないかとの予報だ。最大瞬間風速85mというのは、時速に直すと300㎞近いというから、とんでもない風が吹きそうだ。

Photo_20200904095601  今年は7月に台風がなかったから、南太平洋の海水温度が30度まで上がっているという。普通、海水温が27度で台風が成長するというから、30度というのはとんでもない高温だ。先日も台風9号が去った直後だから、台風10号というのは恐ろしい。

10  台風10号の進路予想は、沖縄奄美地方を通って九州の西岸に達し、朝鮮半島に抜けていくらしい。奄美で915hPaまで成長する台風10号は、九州西岸では925hPaになるだろうとのことだ。戦後の甚大は被害を及ぼした伊勢湾台風が925hPaだったというから、それに匹敵する風が吹きそうだ。

 テレビで実験が行われていたが、風速80mという風は立っている人を吹き飛ばし、窓ガラスを割り、屋根ごと吹き飛ばしてゆく風だという。戦後、80mを経験したことは3度あるらしい。一体どういう風だったのだろうか。

 日本ではほとんど報道されなかったが、前の台風9号で北朝鮮には甚大な被害があったらしい。一晩で350ミリの雨が降り、あちこちだ大水害に見舞われているらしい。その被害も癒えぬまま、今回も台風10号は朝鮮半島を縦断する予報だ。幸い、関東には被害は及ばないようだが、予想されている地方では厳重警戒が必要だ。

 南太平洋の海水温がこのままだと、今後、台風が頻発するだろうとのことだ。9月中にもう3~4個の台風が発生してもおかしくないという。夏台風は沖縄九州に接近するが、秋台風は日本列島を縦断することが多い。私たちも今後に向けて警戒は必要だろう。

【9月3日の歩行記録】8,500歩 5.7㎞

【9月3日のアクセス数】106アクセス 訪問者79人

|

« №5137 NEXTのZoom会議 | トップページ | №5139 秋田県初の総理大臣か »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5137 NEXTのZoom会議 | トップページ | №5139 秋田県初の総理大臣か »