« №5149 第1回飯能パークを楽しむ会 | トップページ | №5151 久し振りの病院通い »

2020年9月16日 (水)

№5150 菅義偉、第99代総理大臣に

Photo_20200916140801  今日の臨時国会で、菅義偉が第99代総理大臣に決まった。私は自民党にはほとんど関心がないし、いまだかつて自民党に投票したことはないのだが、菅義偉だけは別だ。彼は、秋田県出身の初の総理大臣だからだ。私の郷里、秋田ではさぞ盛り上がっているだろう。このブログの読者に秋田の人が多い。まずはおめでとう。

 菅義偉は秋田出身という以上、私と同じ世代だ。私の2歳後輩だ。私が秋田の県南出身なのに対し、彼は内陸部の秋ノ宮出身だ。彼も高校までは秋田にいたようだが、場所も違い、接する機会はもちろんなかった。ただ、同じ時期を秋田に住み、同じ空気を吸ったという親近感を持つ。それだけに、今後の彼には期待したい。

 菅義偉が自民党総裁になって以来、テレビカメラの前で話をするのを聞く機会が多い。第一印象は「暗い」ということだ。まあ緊張しているのだろうが、ほとんど笑顔がなかった。さらにぼそぼそした声で、声に張りがない。口を開かないで発声するのは、秋田県人特有の特徴だ。結果として、元気がないという印象を受ける。

 まあ、それでも安倍前総理の番頭を8年弱もやっていたこともあって、安定感は感じる。もしかしたら、失敗は少ないかもしれない。反対にいうと、面白味がない。ということは、魅力が少ない総理大臣と言える。まだ総理の仕事をしていない人には酷な言い方かかもしれないが、それだけ期待が大きいとも言える。

 清新さが足りないもう一つの要因に、自民党三役が71.1歳と高齢なことがある。二階幹事長が81歳と高齢なこともあり、どうしても年齢が上がってしまう。ただ、菅義偉を総理に押し上げた第一の功労者が二階俊博幹事長なだけに、余人をもって代え難かったのかもしれない。それ以上にむさくるしい男だけだっただけに、それも期待感を持てない要因でもある。

 大臣のメンバーもほとんど決まったようだ。下馬評では、前の大坂市長橋下徹入閣の声があった。私は橋下は嫌いだが、結果としては、民間からの起用はなかった。さらに、女性の登用も少なかったのは残念だ。新たに決まったメンバーを見ても、再任・横滑りが半分ほどあって、この人はという驚きが少ない内閣だ。

 新たに総理になるについて、菅新総理は抱負を述べた。ひとつはコロナ終息に全力を注ぐと述べたのは当然としても、もうひつとはデジタル化に力を入れるという。日本のデジタル化は遅れていて、様々な支障をきたしていることが明らかになった。原因は、各省庁の縦割り行政だという。その岩盤に穴をあけたいという方針には賛成だ。既得権益の破壊、官僚への締め付けも大賛成だ。

 さて、菅新総理はどこまでできるのだろう。大いに期待して注目していきたい。

【9月15日の歩行記録】1,820歩 1.2㎞

【9月15日のアクセス数】127アクセス 訪問者79人 

|

« №5149 第1回飯能パークを楽しむ会 | トップページ | №5151 久し振りの病院通い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

秋田県出身の総理大臣、おめでとうございます🎉😉❤
アンチ巨人軍だけど長嶋茂雄が好きのようなShinさんの気持ち、良く解ります。
長嶋語録の「決してNever give up しません❗」だけは禁句です。

投稿: アスペル山ちゃん | 2020年9月16日 (水) 午後 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5149 第1回飯能パークを楽しむ会 | トップページ | №5151 久し振りの病院通い »