« №5145 屋根修理見積に別の業者も | トップページ | №5147 大坂なおみ全米OP制覇 »

2020年9月12日 (土)

№5146 私のお気に入りのカフェ

Img20200910143644  散歩に出る時、さて今日はどこに行こうか考える。そうだ、今日は「読書散歩」だ。目的地は、「温々(ぬくぬく)」というコーヒーとギャラリーの店に行こう。何より良いのが、この店への往復だけで約6㎞、一日の歩行目標の1万歩は超える。そういうことで、このカフェには2週間に一度ほど通っている。

Img20200910143901  田んぼの真ん中にある店だが、不思議なことにいつ行ってもいっぱいだ。それが平日でも変わりない。客の主体は主婦のようだが、家族の姿も見える。一体、なんでこんなに人気があるのだろうか。この店の約3分の一はギャラリーだ。約2週間ごとに様々なイベントが行われている。陶器展、小物の展示会、織物展等多様な展示会だ。今回行ってみたら、絵画展だった。

Img20200910144748  女房にいつも怒られるのだが、実は私はギャラリーにほとんど興味はない。私がこのカフェに行く目的は、この店のカウンターで読書をするためだ。1時間か1時間半、誰に邪魔されることもなく本を読めるのがいい。コーヒー代が600円と若干高い。私の目的はコーヒーを飲むことではなく、あくまでも本を読むことだ。

 そして、往復は田んぼの真ん中を通り、気持ちがいい。ただこういうこともあった。空模様が怪しくなったので、早々に店を出た。雨が降る前に家に着こうと急いだら、案の定、滝のような雨が降ってきた。一歩も動くことがママにならなかった。しばらくある倉庫で雨宿りをしていたのだが、ついに女房にSOSを出し、迎えに来てもらった。その様も俳句の一句にした。

突然の驟雨や妻の迎へ乞ふ

【9月11日の歩行記録】6,428歩 4.3㎞

【9月11日のアクセス数】116アクセス 訪問者82人

|

« №5145 屋根修理見積に別の業者も | トップページ | №5147 大坂なおみ全米OP制覇 »

街歩きの楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5145 屋根修理見積に別の業者も | トップページ | №5147 大坂なおみ全米OP制覇 »