« №5151 久し振りの病院通い | トップページ | №5153 那須の土地は動いているのか »

2020年9月18日 (金)

№5152 月一度は那須に行こう

 律儀に、月一度の那須行は続いている。それを知ってる女房は、「今度はいつ那須に行くの」と聞いてくる。しかもまだ何のアイデアもない時期にである。急いでスケジュール表を見て、一週間ほど予定のない日を那須滞在の日に決める。今回もほぼ一週間予定がなかったので、那須に行くことに決めた。女房も一緒に行くと言っていたが、急遽予定ができて、遅れて来るらしい。私は、ほとんど女房のスケジュールには煩わされない。私は私のスケジュール、女房は女房のスケジュールだ。

Photo_20200918100701  ということで、一人で那須にやってきた。「あるるのいえ」の入り口には、彼岸花が咲いていた。向かいのOhnoのお父さんが植えてくれたものだ。この彼岸花は不思議な植物で、花が終わると間もなく土の中に隠れてしまう。彼岸花が植わっている場所は、相当深くまで草刈りをしている。これで彼岸花がダメかと思っても、やはり、時期になると咲くから不思議だ。

Photo_20200918101201  秋になると、那須には様々なキノコが生えてくる。大概が毒キノコだ。今回も道脇には、大ぶりの毒キノコがあった。よく観察してみると、ほかにも小ぶりのキノコなどが生えていた。キノコ先生に聞くと、「キノコは一度は食べられる。ただし、二度食べられるかどうか、命の保証はない」とよく冗談をいっていた。よほどのことがない限り、野のキノコは食べないほうがいいようだ。

 向かいのお父さんに挨拶に行った。元気そうだった。それ以上に驚いたのが、二匹の猫が大きくなっていたことだ。この家にきて半年になるが、こんなに大きくなるんだ。両方の猫とも、耳に大きな切れ込みがあった。どうしたのか聞いたら、「先日、二匹とも去勢手術をした。その手術を終えた証拠のようだ」と話していた。

Photo_20200918102301  夕方散歩に出た。埼玉ではほとんど終わっている稲刈りだが、那須ではまだのようだ。この連休あたりがその時期だろうか。稲はすでに黄色になっている。那須は暑くも寒くもない良い時期だが、ただ、夜は寒い。昨晩も、夜中に思わず寒さに布団をかけていた。

【9月17日の歩行記録】6,823歩 4.6㎞

【9月17日のアクセス数】110アクセス 訪問者76人

|

« №5151 久し振りの病院通い | トップページ | №5153 那須の土地は動いているのか »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5151 久し振りの病院通い | トップページ | №5153 那須の土地は動いているのか »