« №5134 池江璃花子の復活 | トップページ | №5136 菅野、10連勝ならず »

2020年9月 1日 (火)

№5135 月の変わり目が天候の変化か

 今日から9月だ。9月に入った途端に涼しくなった。8月には夜中でもクーラーの厄介になっていたが、昨晩の夜中にクーラーを止めた。窓を開けたら、クーラーよりも涼しい風が入ってきたからだ。

 それにしても8月は暑かったネ。今年は、月が変わると天候が激変する。7月は梅雨が長引き、むしろ涼しかった。このまま梅雨が続くとどうなるのだろうと、農家を思いながらも心配していた。8月になった途端、暑さがやってきた。コメの出来を心配していたのだが、それも杞憂に終わった。8月の暑さで、稲にも実が入ってきたようだ。

 ただ例年の傾向だが、こんなに暑い夏はあっただろうか。連日35度を超える猛暑日が続いていたし、なかには40度を超える日も何日かあった。熱中症を防ぐために有効なエアコン利用が叫ばれた。電気代を節約するよりも命を守ろう、という話が現実味を帯びた。特に私のような老人所帯には、切実味があった。

 従来、私はエアコンが嫌いだった。暑くても汗を流すと涼しくなる、と思っていた。ところが、年を取ると汗腺が細くなるせいか、汗の量が少なくなってきた。そうなると熱が体の中に籠る。今年は、クーラーの涼しさを享受した。昼だけではなく、夜中までクーラーは点けっぱなしだった。

 それと、有難いことに暑さを避ける場所もある。那須に山荘を構えて13年目になる。今年ほど有り難いと思ったことはない。8月の一番暑い10日間ほど那須に滞在していた。涼しいはずの那須にも、女房の熱望で今年はクーラーを入れた。ただどうだろうか、クーラーを点けたのは10回ほどだった。無駄ではなかったが、やはり贅沢だったかもしれない。

 8月は、いままで続けていた「歩行・散歩」も一休みをした。振り返ってみると、動かないとなると徹底的に動かないね。それまで毎月23万歩ほどの記録だったが、8月は81,585歩と従来の3分の一だ。日常生活でもふらつきがある。多分、相当足腰が弱ってきている証拠だ。涼しくなったので、また歩き始めよう。

 歩行を始めた要因に足腰を鍛えるほかに、糖尿病の血糖値を下げるという目的もあった。最近測っていないが、血糖値はどうなっているのだろうか、心配だ。

【8月31日のアクセス数】176アクセス 訪問者89人

 

|

« №5134 池江璃花子の復活 | トップページ | №5136 菅野、10連勝ならず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5134 池江璃花子の復活 | トップページ | №5136 菅野、10連勝ならず »