« №5176 ナゴルノ・カラバフの停戦 | トップページ | №5178 4ヵ月ぶりに定例ゴルフ会 »

2020年10月13日 (火)

№5177 任意保険で車の修理

 8月中旬、那須のスーパーで駐車場から出ようと車をバックしていたら、前進してきた車と衝突してしまった。相手の車は運転席のサイドミラーが破損し、私の車はバックドアに傷が付いた。警察を呼んで事故証明をとった。いずれバックでの衝突だったので、そんな大ごとな事故ではなかったが、お互い車の任意保険で補償してもらうことにした。

 私が車の事故を起こしたのは、覚えていないくらい久し振りのことだ。任意保険も、この事故を起こした8月に保険会社を変更したばかりだった。保険会社の連絡先が分からない。ネットでその会社の連絡先を検索し、電話をしてみた。出てきた担当者に保険の手続きを聞いた。いずれ、事故処理については保険会社同士でやるらしい。修理の会社を保険会社が紹介するという。ただし、どこで修理しても、保険金は降りると話していた。

 埼玉の自宅に帰って、保険会社が紹介した会社に見積もりをお願いした。事故状況の写真を撮り、後日に見積書を送ってくるらしい。念のためと、トヨタのデーラーにも相見積もりをとった。結果は、保険会社紹介の会社が約14万円、トヨタのデーラーが22万円だった。5万円の免責があるので、いずれ私は5万円払う必要がある。そのほかの費用は保険会社が払うので、いつも慣れているトヨタに頼むことにした。

 ただ、その後保険会社から連絡がなかったので、電話をしてみた。そしたら、いつ修理工場で修理しても構いませんよ、というのだ。早く言ってくれればいいようなものだ。

 今回の主な修理は、リアバンパーを全面的に取り換え、バックドアのゆがみを直すというものだ。小さな傷のように見えたが、直すとなると大掛かりなものだ。リアバンパーには、以前にこすった傷が残っている。バンパーの取り換えで、この傷も消えるね。5万円はしょうがないか。ただ、問題は来年から保険料率が上がることだ。計算してみると、直しても補填できそうだ。

 ということで、私の車はトヨタにドックインすることにした。修理期間は2週間のことだ。その間、トヨタは無料で台車を貸してくれるという。ありがたいことだ。ちなみに、事故の相手はどうなっているのか保険会社に聞いてみた。相手は手続きが遅れているらしい。私が催促しようか聞いてみたら、「極力先方との連絡は、保険会社に任せてほしい。お互いは連絡しあわないほうがいい」と言っていた。そんなものかね。

【10月12日の歩行記録】10,151歩 6.8km

【10月12日のアクセス数】116アクセス 訪問者 69人

|

« №5176 ナゴルノ・カラバフの停戦 | トップページ | №5178 4ヵ月ぶりに定例ゴルフ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5176 ナゴルノ・カラバフの停戦 | トップページ | №5178 4ヵ月ぶりに定例ゴルフ会 »