« №5173 台風の名前 | トップページ | №5175 雨の中の散歩 »

2020年10月10日 (土)

№5174 県別ブログ訪問者に変化が

Photo_20201009111501  何度かこのブログでも取り上げているが、今までは私のブログへの秋田県の訪問者の割合が多かった。それが、上図の地図でもわかるように、微妙に変化してきている。今までほとんど赤く塗られていた秋田県が、今では上から3番目の黄色になっている。ほとんど知り合いの居ない福島県にも抜かれた。秋田の読者にどういう変化があったのだろうか。

 これも何度も取り上げているが、どういう読者がブログを訪問してくれているのかは、運営者の私にも全然わからない。ただ推測するのみである。私は秋田県出身だけに、知り合いも多い。親族や同級生たちが訪問しているのだろうということは分る。現に、秋田に住む甥っ子の嫁さんが、「毎日ブログを読むのを楽しみにしている」と言っていたのを記憶する。

 同級会の集まりで秋田を訪ねても、「ブログを読むのを楽しみにしているよ」という声を聞く。私もそういう人たちに支えられてこのブログが続いていると思っているのだが、その熱い岩盤層はどうなったのだろうか。

 それに比して、埼玉県が赤に変わっている。この色分けはパソコンは普及台数に比例しているから、埼玉はパソコン台数が多いはずだ。埼玉の割合は40.4%である。埼玉が赤なのに、東京は青である。ところが東京の訪問者あの割合も多く、30.1%である。やはり、東京はパソコンの数が圧倒的に多い。

 その割合で見てみると、秋田が2.4%なのに比べ福島が5.4%である。最近、福島の割合が多いのはなぜだろうか。知り合いがいるわけでもないのにだ。栃木県が4.4%と比較的高いのは、那須で『繭の里』を検索する人が多いせいだろう。私は意識的にも、だんだん秋田離れが進んでいる。このブログで秋田が話題になることはほとんどない。そういうことが、微妙に訪問者に影を落としている。

 地縁も人的関係も全然ない山口県の割合が0.6%もあるのは、また不思議なことだ。関西・四国方面はほとんど全滅なのにだ。こういう分析も、ブログ運営者の楽しみではある。

【10月9日の歩行記録】7,419歩 5.0㎞

【10月9日のアクセス数】95アクセス 訪問者72人

|

« №5173 台風の名前 | トップページ | №5175 雨の中の散歩 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5173 台風の名前 | トップページ | №5175 雨の中の散歩 »