« №5170 秋は果物の季節 | トップページ | №5172 9月に読んだ本 »

2020年10月 7日 (水)

№5171 意外と毎日が充実

 退職して14年になる。以前甥のYusukeに、「おじさん、毎日何やっているの。暇で退屈でしょうね」と言われたことがあった。それが、意外と暇でも退屈でもないよ、と答えたことがあった。ジーッとその実相を考えていた。

 充実している最低の条件は、経済的に確立していることだ。サラリーマン時代に比べ、収入は半分くらいに減っている。ところが、不思議なことに、サラリーマン時代に比べて豊かになった。当たり前のことだが、入るものは少ないが、出るものはもっと少ない。サラリーマン時代は、1日1万円くらいは使っていたのじゃないか。いま、財布に1万円入っていてもほとんど減らない。豊かになるわけだ。

 そのうえで、毎日充実している要因を考えたら、毎日やるべきことが最低3つはあることじゃないかな。一つは読書で、1日200ページ読むことを目標にしている。それには最低3時間以上はかかる。二つ目は、1日10,000歩を目標に歩いている。少なくとも2時間以上かかっている。そして、最後はこのブログだ。毎日ブログ投稿していることが、1日の張りを与える大きな要因だ。一つ一つ見ていきたい。

 1日200ページが読書目標だが、めったに達成できない。ただ、高い目標を目指すには、大きな努力が必要だ。読めるかどうかは、よく考えてみたら、読んでいる本が面白いかどうかにかかっている。面白くないとなかなか進まないが、心躍る内容だとどんどん読んでしまう。時間に制約がないから、夜中まで読んでしまうことだある。昨日も、読み終わって眠くなったのが夜中の2時だった。

 夜中の2時に寝たからといって、朝寝ができない。これも習慣のせいか、朝7時には目が覚めてしまう。さて再度寝ようかとするが、一度目が覚めてしまうと、二度寝ができないのが悲しいね。寝不足のまま一日を過ごすと、夜は早く寝てしまう。最近は外で飲むこともないから、酔っぱらうこともほとんどない。体に酔いが残るのも少なくなった。

 歩くのも習慣になると、これもまた楽しい。スマホに歩行計が付いているので、それを睨みながら歩いている。最近では、どこを歩くと大体何歩かわかってきた。いつも歩いている遊歩道には、前にも言ったが、㎞の距離表示が付いている。ちなみに、1㎞を何歩で歩くのか数えてみた。1㎞約1,700歩だ。5㎞で8,500歩とすると、6㎞は歩く必要はないが、最低5㎞は歩きたい。

 散歩に出るのは、大概午後だ。一歩家を出ると、さて、今日はどのコースを歩こうかと考える。面白いことに、同じ距離でも歩いていて近く感じるコースと、なかなか目標に達しないコースがある。最近では、近く感じる同じコースを歩くことが多くなった。午後2時ころ家を出ると、帰ってくるのが4時半ころだ。これで一日の目標達成と、充実した気分になる。

 最後が、このブログだ。さて今日は何を書こうか、変化のない毎日で考える。これが意外と難問だ。このブログ記事を考えているのが、充実のまた一端である。ブログ記事を何にしようかか考えることが、脳の活性化につながっているのだと思う。テーマが決まると、書くのは意外と早い。約30~40分で一日の記事が出来上がる。

Photo_20201007094201  いつ、この記事を書いているのか。毎日午後7時に新記事をアップしているが、この記事が出来上がっているのは意外と早い。朝食後、居間のソファーに寝そべり、テレビを見ながら書いている。大体が、朝9時半ころにはアップが済む。それならもっと早い時間にアップしたらいいかと思う人もいるかもしれないが、その間、何度か記事をチェックする時間が欲しい。

 ということで、毎日が意外と充実しているのである。

【10月6日の歩行記録】10,978歩 7.4㎞

【10月6日のアクセス数】167アクセス 訪問者106人

|

« №5170 秋は果物の季節 | トップページ | №5172 9月に読んだ本 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5170 秋は果物の季節 | トップページ | №5172 9月に読んだ本 »