« №5186 家の固定電話が繋がらないよ | トップページ | №5188 土曜日の朝一番は脳トレ »

2020年10月23日 (金)

№5187 子規とベースボール

 俳句の会報「伊奈桟雲」には、会員が交代で作文を書いている。10人の会員がいるので、10ヶ月に一度はその順番が回ってくる。作文のテーマは、基本的に俳人レポートであるが、何を書いてもいい。ただ、ほとんどの会員は、俳人について書いている。今まで会員がどういう俳人を紹介しているのか見てみると、小林凜、小林一茶、飯島晴子、杉田久女、竹下しづの女、三橋鷹女などだ。

 そして、私に順番が回ってきた。 先生は、「俳句作りには文章を書くのも俳句上達には必要だ」と強調していた。もっとも、私のように毎日ブログで作文作りをしているが、なかなか上達しない人間もいる。ただ、私は毎日のようにブログを書いているので、作文を書くのはそんなに苦ではない。問題はどういうテーマで書くかだ。それさえ決まってしまうと、資料を読みながらサッと書き上げてしまう。

 9月に行われた大相撲秋場所を観戦していたら、ある日、アナウンサーが「子規と大相撲」の俳句を紹介していた。なぜこの日の紹介か考えてみたら、この日は「獺祭忌」(子規がなくなった日)だったことに気が付いた。このテーマで書いてみようかと思ったが、手ごろな資料がなかった。ところが子規とベースボールを書いた資料が見つかった。急遽、ベースボールをテーマに書いてみることにした。

 以下がその作文である。

 子規とベースボール             秦山 

 私は、よく大相撲を見ている。先日行われた大相撲秋場所だが、九月十九日の「獺祭忌」に子規の相撲俳句が紹介されていた。子規といえばベースボールで有名だが、相撲も好きだったのだとあらためて思い知らされた。子規の相撲の例句を上げてみよう。

 うつくしき秋を名乗るや角力取                               子規

 今回は相撲ではなく、子規とベースボールを取り上げてみたい。子規がベースボールに夢中だったのは、つとに有名な話だ。四国の松山では、河東碧梧桐や高浜虚子に手ずからべースボールの基本を教えていたようだ。

 記録によると、子規は好きだっただけではなく、ベースボールの名手だったともいう。ピッチャーをやったりキャッチャーをやったりと、万能だったらしい。明治二十年ころ、アメリカ軍と第一高等学校の練習試合をやり、三勝一敗で日本が勝ち越し、アメリカの選手を大いに悔しがらせた。その当時、ベースボールはアメリカの国技といわれていた。

 明治二十八年ころまでは、ベースボールをうまく日本語に当てはめる言葉はなかった。ただ、子規の本名「升(のぼる)」にちなんで、彼は雅号に「野球 (のぼーる)」をあてていたこともあった。ベースボールを野球と翻案したのは、第一高等学校の二年後輩中馬庚だという説がある。ただ、子規が作った野球の造語は、今でも使われている。それは、走者・打者・四球などである。

 子規には、様々な雅号があった。野球のほか、常規凡夫、獺祭魚夫、野暮流盗花、四国仙人など二十七にも及んだというが、なかには漱石という名前も使っていた。夏目漱石は、友人の子規から雅号の名前を拝借したのだろうか。明治二十九年、彼が寄稿する新聞「日本」に随筆『松蘿玉液』を書き、三回にわたってベースボールを詳しく解説している。

 晩年、残念ながら病に倒れた子規ではあるが、ベースボールに対する情熱だけは衰えなかったようだ。病床でも多くの和歌、俳句を残している。なお、松山の子規堂には二句の野球碑が立っている。

 和歌の例句はさて置くとして、ここでは野球の俳句を紹介してみたい。

 球うくる極秘は風の柳かな(明治二十三年作)  子規

 春風やまりを投げたき草の原(明治二十三年作)  子規

 草茂みベースボールの道白し(明治二十九年作)  子規

 生垣の外は枯野や球遊び(明治三十二年作)  子規

 夏草やベースボールの人通し(明治三十二年作)  子規

*参考文献

『子規とベースボール』           神田順治(ベースボールマガジン社)

『正岡子規と明治のベースボール』      岡野進(創文企画)

Photo_20201022111401

 (四国松山にある子規堂の「ベースボール碑」)

【10月22日の歩行記録】9,038歩 6.1㎞

【10月22日のアクセス数】140アクセス 訪問者97人

|

« №5186 家の固定電話が繋がらないよ | トップページ | №5188 土曜日の朝一番は脳トレ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5186 家の固定電話が繋がらないよ | トップページ | №5188 土曜日の朝一番は脳トレ »