« №5182 保険会社から不審な電話 | トップページ | №5184 アメリカ大統領選が最終盤に »

2020年10月19日 (月)

№5183 散歩が新アプリで楽しくなった

 先日、新しいアプリ「Googleレンズ」をインストールした報告をした。このアプリは、対象物を写真に撮り、検索する機能を持つ優れモノのアプリだ。早速、散歩時に見つけた花を検索してみた。いままで漠然と見ていた草花、名前が出てこない草花がたちどころに分かった。今日は、散歩で見つけた草花を紹介したい。

Photo_20201019092601  いつも歩くコースには、花を植えている人家が多い。わが家の庭にも植えているが、セージである。このアプリを見ると、メキシカンセージとある。

Photo_20201019092801  また別の民家に咲いていたのは、アベリアである。春の雪柳のようでいて、また違う。アベリアもこのアプリで名前を知った。

Photo_20201019093001  ヘンスからはみ出して咲いている花がある。検索してみると、ウキツリボクというのだそうだ。ホウズキのような形をしている。

Photo_20201019093301  ホウズキといえば、検索で「ホウズキ」と出ていたが、カラスウリである。遠くで写真を撮ると正確な名前が出てこないことがある。これもその例であろう。

Photo_20201019093501  こんもりと紅色に咲いているのは、ホウキギだ。この名前もこのアプリで知った。

Photo_20201019093701  どうしても名前が出てこない花もある。前々から消化不良を起こしていたが、検索して思い出した。木槿である。花の名前は、覚えているようですぐに忘れてしまう。このアプリで、忘れた都度に検索しよう。

Photo_20201019094001  今のにはびこっているのはセイタカアワダチソウ、またの名はブタ草ともいう。このセイタカアワダチソウで、秋に花粉症を起こす人もいる。

 こうやって野の草が名の名前を検索しながら歩くのも、俳句づくりの一助になる。このアプリは、撮った写真の保存ができるのだろうが、やり方がわからない。今回撮った写真は、アプリで検索したうえで、Googleフォトで二重撮りをしている。こんな面倒なことが必要であるのだろうか。

【10月18日の歩行記録】10,594歩 7.1㎞

【10月18日のアクセス数】154アクセス 訪問者80人

|

« №5182 保険会社から不審な電話 | トップページ | №5184 アメリカ大統領選が最終盤に »

街歩きの楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №5182 保険会社から不審な電話 | トップページ | №5184 アメリカ大統領選が最終盤に »