« №4701 塗装工事終わる | トップページ | №4703 吟行「那須山野行」 »

2020年11月 7日 (土)

№4702 トランプの四面楚歌

 この4日ほどテレビにくぎ付けになっている。アメリカ大統領選挙の行方を見るためだ。そして、どうやら先行きが見えてきた。序盤戦は圧倒的にトランプの勝ちだったが、票が開くに従ってどんどんバイデンに追い上げられていった。そして、最終盤でとうとう大逆転してしまった。バイデンの勝ちで終わりそうだ。

 ところがトランプは選挙で不正があったと、裁判に持ち込むようだ。第三者的にみると、悪あがきとしか映らない。それにしても無茶苦茶を言うものだ。開票途中であるにもかかわらず、その開票を止めろと裁判に訴えている。もちろん裁判所が却下した。事前投票や郵便投票でどんどんトランプが追い込まれていったからだ。郵便投票は不正の温床と訴えているが、何ら根拠がない。トランプの記者会見も、途中で打ち切られた。

 どうしてもトランプはこの選挙では負けられなかったのだ。その理由は次のようなものだ。

①トランプは選挙に負けると破産してしまう

 ご存知のように、トランプは事業家だ。不動産やゴルフ場経営など多角的経営者だ。その事業が、コロナの影響で破綻に瀕しているというのだ。今すぐに払わなければならない借金が、400億円くらいあるらしい。さらに、借金総額は1000億円だという。大統領というので支払いは猶予されているようだが、大統領選で負けるとすぐにも払わなければならないという。

 彼にはそんな金があるわけはなく、選挙に負けると破産するという。

②税務当局に脱税で逮捕される

 彼はほとんど税金を払っていないことは、有名な話だ。昨年一年で払った所得税は8万円だったらしい。必要経費を目いっぱいに申告している。例えば、家族が住んでいる自宅も事務所として税務申告をしていない。娘の美容院でのお金も必要経費、飲み食い代も必要経費として税逃れをしていた。ところが、選挙で落選すると税務当局の追及が厳しくなるという。何年も税金を払っていないので、脱税で逮捕されるのではないかという見方がある。

③三行半で離婚

 トランプのいまの三回目の妻がメラニア夫人である。そのメラニアさんが、トランプが落選すると離婚するのではないか、という観測がある。本当かウソかはわからないが、ネット情報である。女性をめぐるスキャンダルでは、何人からもセクハラで訴えられているし、ポルノ女優とは金を払って和解した、という話も伝わってきた。

 四面楚歌のトランプはどうするのか。アメリカにいられないので亡命するのではないか、という人もいる。さて、どこに亡命するのか。ロシアのプーチンが引き受けるのではないかという。そりゃそうだよね、現職の大統領がロシアに亡命するとなると、重要な機密情報をいっぱい抱えているので、プーチンは大歓迎だろう。まるで韓国みたいだね。

 一方、機密保持のためにトランプは逮捕される、との話もある。いずれにしろ、アメリカはとんでもない大統領を4年間も抱えていたものだ。熱狂的なファンがいるので、本人はとんでもない誤解をしていたのかもしれない。

【11月6日の歩行記録】7,799歩 5.2㎞

【11月6日のアクセス数】213アクセス 訪問者106人

|

« №4701 塗装工事終わる | トップページ | №4703 吟行「那須山野行」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4701 塗装工事終わる | トップページ | №4703 吟行「那須山野行」 »