« №4718 紅葉の三渓園へ | トップページ | №4720 平気で嘘をつく政治家 »

2020年11月24日 (火)

№4719 カニの贈り物

Photo_20201123122101  宅急便で、次男から荷物が届いた。何を送ってきたのだろうかと開けてみたら、茹でたタラバガニの足だった。カニ好きの私にとっては、何よりの贈り物だ。早速冷凍庫に入れて、保存した。

 息子は、大手スーパーの本社で働いている。時々店舗の手伝いに出ているようだ。出張した店舗で格安に分けていただいたのだろう、ありがたいことに何やかやと送ってくる。

 ただ、息子は甲殻類が嫌いで、どういうものだろう、エビやカニは食べない。子どもの頃から嫌いだった。それに加えて、鰻も決して食べなかった。鰻の顔を見るとぞっとするらしい。それでも、2~3年前に鰻の蒲焼を送ってきた。その時には、「自分が家に帰るまで取っておいて」という電話があった。どうやら、苦手の鰻は克服したようだ。ただ、甲殻類は今までも食べたのを見たことがない。

 自分では食べなくても、親の喜ぶ顔が見たいとは、なかなか親孝行だ。このカニは、女房と二人で食べるとしよう。

 これから年末にかかる。また何やかにやと送ってくれるに違いない。それを楽しみにしている。

【11月23日の歩行記録】9,547歩 6.4㎞

【11月23日のアクセス数】241アクセス 訪問者138人 

|

« №4718 紅葉の三渓園へ | トップページ | №4720 平気で嘘をつく政治家 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4718 紅葉の三渓園へ | トップページ | №4720 平気で嘘をつく政治家 »