« №4696 お月見句会 | トップページ | №4698 那須のお土産 »

2020年11月 2日 (月)

№4697 秋たけなわの那須

Photo_20201101075501  この日は雲一つなく、風もほとんどなかった。絶好の秋日和だった。さて、秋を探しに那須を歩いてみよう。野から眺める茶臼岳は、この日はくっきりと見えた。

 それにしても最近ほとんどなかったが、何をやったわけでもないが、客を迎えるのは疲れる。吟行にやってきた一行は、昼食を食べて午後1時半ころ帰っていった。やれやれと思っていたら、到着早々にもLineで感謝のメールが届いていた。私はすぐに返信しておいた。そして横になって休んだが、そうだと思い温泉に浸かってきた。おかげで夜はぐっすり眠れた。10時間も寝たのだろうか、朝はすっきりした。

Photo_20201101080001  元気になり、散歩に出た。ある農家の垣根には、満天星つつじが真っ赤に染まっていた。よく日が当たるつつじは、このように変色するのだ。

Photo_20201101080301  また、別の農家の土手には菊が満開だった。

Photo_20201101080501  この菊の種類は何だろう、インストールしたばかりのgoogleレンズで調べてみた。センジュギクだという。このアプリは微妙で、撮る角度によって花の名前が違ってくる。それでも便利なアプリだ。散歩しながら検索して歩くのも、一つの楽しみになっている。

Photo_20201101081001  お昼になったので、久し振りにお蕎麦屋さんによって、盛り蕎麦を食べていこう。ほとんど宣伝もしていないのに、那須の片隅にある蕎麦屋は結構混んでいた。どうも、ネット検索をしてやってきているようだ。「雅山」という店は、本当にお蕎麦が美味しい。女房は蕎麦が嫌いで、一緒に来た時には決して行けない店なのだ。

【11月1日の歩行記録】7,527歩 5.0㎞

【11月1日のアクセス数】130アクセス 訪問者85人

|

« №4696 お月見句会 | トップページ | №4698 那須のお土産 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4696 お月見句会 | トップページ | №4698 那須のお土産 »