« №4708 家の補充工事 | トップページ | №4710 パソコンが固まってしまった »

2020年11月14日 (土)

№4709 小松菜うどん?

 先日テレビを見ていたら、私が住む町の名物が「小松菜うどん」だと紹介されていた。あれ、聞いたことがないね。すぐにネットで検索すると、近くの食品会社で作っているうどんのようだ。「名物」というから、一度試食してみたい。直営店が、東北道蓮田サービスエリア内にあるという。行ってみた。

Dscn2557  「翁の郷」というのが直営店の名前だった。その店でメニューを見ても小松菜うどんはなかった。店員に聞いてみたらポカンとして、「小松菜うどんなど聞いたことがありません」といっていた。ネットで見てきたと言ってみたが、埒があかない。

Dscn2558  しようがない、ここでは名物の肉汁うどんを食べてきた。そういえば私は肉汁うどんが好きで、埼玉県民活動総合センターの食堂でいつも食べるのも肉汁うどんだ。

 私は、どちらかといえば蕎麦よりうどんが好きだ。先のテレビ番組でも、「埼玉はうどん県」と紹介していた。香川県に次いで全国2番目だそうだ。県内各地の名物うどん店の紹介もされていた。そして全国一を目指しているというから、埼玉のうどんの勢いはすごい。なんでも、飯能には行列の絶えないうどん店もあるという。

 全国的に見て、「うどん県」と「蕎麦県」があるのは気がついていた。私が生まれた秋田県には、ほとんど蕎麦屋がなかった。典型的なうどん県だ。私も生まれ故郷では蕎麦を食べたことがない。隣の岩手県や山形県は、それこそどこに行っても蕎麦屋がある、蕎麦県である。どこでその差が生まれたのだろうか。私が考えるに、その県の地味に関係あるのではないだろうか。地味が肥えていると小麦が採れ、痩せていると蕎麦しかできない。

Dscn2559  小松菜うどんであるが、気になって製造元まで出かけた。担当者が出てきて、「テレビを見たんでしょう」という。何件かそういう問い合わせがあったらしい。たしかにこの食品会社は小松菜うどんを作っていたが、その原料がコロナウィルスの影響で入らず、製造ストップになっているらしい。この夏から製造が止まっている、とのことだった。ただ、来週末にはその原料が入荷するので、再開したいと話していた。

 この直売所に来ていた客が、「小松菜うどんは美味しいですよ」といっていた。入荷の頃を見計らって、買いに来よう。

【11月13日の歩行記録】11,103歩 7.4㎞

【11月13日のアクセス数】164アクセス 訪問者97人

|

« №4708 家の補充工事 | トップページ | №4710 パソコンが固まってしまった »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4708 家の補充工事 | トップページ | №4710 パソコンが固まってしまった »