« №4744 大根を漬ける | トップページ | №4746 ワクチンは地球を救うのか »

2020年12月20日 (日)

№4745 予定を早めての帰宅

 今回那須には4~5日滞在するつもりでいたが、予定を早めて帰ることにした。女房が「寒い那須にはたまらないので、早く帰ろう」という。沢庵を漬け終わったので、帰ることにした。それにしても那須は寒かった。着いた時には出ていた水道も、見る間に凍り付いた。トイレと洗面所の水道は、とうとう出なくなった。台所と風呂の水が出たからいいものの。

 道も凍り付いて、ノーマルタイヤの車は滑って危なかった。ノロノロ運転をして、なるべくブレーキを踏まないように気を付けた。それでもカーブでブレーキを踏むと、横滑りをした。ブレーキを踏まずに、エンジンブレーキで走行せざるを得なかった。だが、金曜日の午後は寒さも緩み、凍った水道から水が出たし、道路も見る見る氷が解けていった。それでも寒いことには変わりない。

Photo_20201220094301  今冬は野菜が安い。先日白菜が48円と安く、大玉を4個買ってきた報告をした。それもすべて食べてしまった。今回も、同じスーパーでやはり1個70円と安かった。4個入りの箱を買った。おかげでわが家は毎晩白菜の鍋物で、また白菜の漬物だ。今回も白菜をお土産に買ってきたので、夜の鍋物料理が続くだろう。

Photo_20201220094401

Photo_20201220094501  女房の依頼で、Ohnoのお父さんが枯葉を集めてくれた。雪の中でどうやって集めたのかは知らないが、大きな袋2袋をやはり持って帰った。自宅の畑に、この枯葉を腐葉土として撒くつもりのようだ。前に漬けた沢庵の樽も持ち帰った。自宅に持ち帰り、再度、重石を乗せて漬け直した。

 洗濯機の水道も凍り付き、洗濯物も持ち帰った。今年最後の那須と、シーツなども持ち帰ったので、洗濯物の山ができた。那須に行くときにも車は荷物でいっぱいだったが、帰りも車が荷物で満杯だった。

 家の中を大掃除して、最後に、水道栓を閉めた。今年も那須には世話になった。

【12月19日の歩行記録】9,786歩 6.6㎞

【12月19日のアクセス数】131アクセス 訪問者95人

| |

« №4744 大根を漬ける | トップページ | №4746 ワクチンは地球を救うのか »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4744 大根を漬ける | トップページ | №4746 ワクチンは地球を救うのか »