« №4779 厳寒の那須で俳句を | トップページ | №4781 大栄翔、初優勝 »

2021年1月24日 (日)

№4780 予定を早めて帰宅

 今回の那須滞在は、4日か5日を予定していた。特に予定があるわけではないので、別に何日でもよかった。ところが天気予報では、日曜日は那須は大雪とのことだ。スタッドレスタイヤを履いているので運転の心配はないのだが、矢張り大雪は憂鬱だ。予定を早めて自宅に帰ることにした。

 今回は3泊4日の那須滞在だった。到着した日は寒くて、水道栓やトイレも凍ってしまい、水が出なかった。ところが2日目以降は寒さも緩んだのだろうか、むしろ暖かかった。暖房は石油ストーブと床暖房のみだったが、それで十分対応ができた。

 那須での食事は、外食ではなくいつも手作りだ。大体初日に作り置きをして、それを食べ繋いでいる。大体が鍋物かシチューかおでんだ。今回はおでんの種を買ってきた。何日持つか分からないが、おでんで食い繋ごう。買った種に大根を入れ、こんにゃくを入れ、茹で卵、肉、焼き豆腐などを入れた。それに副食2品と沢庵、それにアルコールがあると充分だ。結局、今回作ったおでんは3夜持った。

 朝はパンに野菜炒め、昼は麵もので外食の必要はなかった。自宅では女房が魚嫌いで、めったに魚が食卓には乗らない。私の実家は魚屋で、私はむしろ肉より魚が好きだ。那須に来た時には、なるべく魚を食べるようにしている。今回も秋刀魚を買ってきて、焼き魚にして食べた。大根も買ってきたので、大根おろしを添えた。ほとんど食事には困らない。

 今回那須での課題は俳句作りと申し上げたが、もう一つの課題があった。読書である。今月は少々遅れ気味だったので、那須で集中的に本を読もうと思って厚い本4冊持参した。結局早めに家に帰ることになって、2冊しか読めなかった。

Dscn2731  女房に買い物も頼まれていた。それは、白菜と玉葱だ。相対的に那須は物価が安い。特に野菜物は顕著だ。今回も大きな白菜3個を買ってきたのだが、1個98円だった。前回は4個買ってきて全部食べてしまった。白菜は便利な野菜で、特になべ物にいい。最近では、夕食がなべ物になるケースが多い。そこで白菜が活躍する。

 那須を出てくるときはどんより曇っていたが、途中から小雨になった。ただ、雪の気配はなかった。

【1月23日の歩行数】3,114歩 2.1㎞

【1月23日のアクセス数】122アクセス 訪問者75人

| |

« №4779 厳寒の那須で俳句を | トップページ | №4781 大栄翔、初優勝 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4779 厳寒の那須で俳句を | トップページ | №4781 大栄翔、初優勝 »