« №4760 箱根駅伝を観戦 | トップページ | №4762 通巻ナンバーが500号も間違えているよ »

2021年1月 5日 (火)

№4761 ブログアクセス数の分析

 先日は、昨年一年間の歩行数の分析をした。今日は、昨年一年間のブログアクセスの解析をしたい。

 ブログを始めて今年で14年目になる。記事そのものはマンネリ感をぬぐえないが、これも私の生活そのものがマンネリなのでやむを得ない。有難いことに感謝しているのは、何の変化もない私のブログを訪問してくれる読者にだ。こういうマンネリが続くと、読者は尻すぼみになりがちだ。それが、嬉しいことにアクセスは増え続けているのだ。

 何度も申し上げているが、私のブログの宣伝はほとんどしていない。誰かと会っても「ブログを見にきて」と言ったことはほとんどない。唯一、年賀状でお知らせしている。それにもかかわらず増え続けているのは、口コミの影響が大きいのだろう。私自身にとっても、このブログを通じて皆さんとつながり続けていると思うと、生きる励みになっている。しかも決して少なくない読者と繋がっていると思うと、心強い。

2020_20210104104501  さて、昨年一年間はどうだったのだろうか、これをグラフで見てみたい。アクセス数の月ごとの推移は、上のグラフのとおりである。昨年の4~6月は結構高かったが、何が原因だったのだろうか。昨年一年間の月平均は、4697.42であった。そんな極端に増えることもないが、減っていないことに安心した。

2020_20210104105101  それでは、訪問者の推移はどうか。ご覧のように漸増傾向にある。特に、11月・12月と訪問者が増えた。これも、特に目立った記事があったからではない。結構、私のブログを読むのが日課、という人の塊があることが要因ではなかろうか。

 結果として、昨年一年間の総アクセス数は56,369アクセス、総訪問者数は31,215人であった。これを多いとみるか少ないとみるかは人によって違うかもしれないが、14年目に突入するわがブログにとっては、結構頑張っているんじゃないかと自己満足している。

 分析はこれで終わらない。「シンさんちの《繭の里通信》2」が始まったのは、2014年1月1日である。【1】の2008年1月22日から2013年12月31日までの分析はないが、【2】は年ごとに分析がある。それを見てみたい。

Photo_20210104110301 Photo_20210104110401

 ご覧になって分かるように、アクセス数も訪問者数も増えて、2020年はこの7年間では最高を記録した。もっとも【1】のときには色々な工夫もし、アクセス数の増える努力をした。【2】になって、あまりそんな工夫はしてこなかった。それでも昨年は、アクセス数も訪問者数も最高を記録した。嬉しい限りである。この数字も、私がいかに努力してもどうなるものでもない。ひとえに読者の訪問を待つのみである。

【1月4日の歩行数】9,669歩 6.5㎞

【1月4日のアクセス数】212アクセス 125人

| |

« №4760 箱根駅伝を観戦 | トップページ | №4762 通巻ナンバーが500号も間違えているよ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4760 箱根駅伝を観戦 | トップページ | №4762 通巻ナンバーが500号も間違えているよ »