« №4806 水道管取り換え工事 | トップページ | №4808 大坂なおみ、全豪を制す »

2021年2月20日 (土)

№4807 3ヶ月振りの病院

 私はいろいろな薬を飲んでいることは、すでに報告してある。処方してもらう薬は、90日分90錠である。従って、3ヶ月に一度は薬を処方してもらう必要がある。朝食の後に薬をまとめて飲んでいるのだが、残量といつ病院に行くのかを睨みながら飲んでいる。そして、そろそろ行かなければならないと思っていた。前回病院に行ったのが、昨年の11月26日だった。

 病院は待つのが定番だ。そのつもりで本を絶えず携えて行っている。ところが、待合室は意外とガランとしていた。2時間は覚悟していたのだが、それでも1時間以上は待ったかな。120頁くらいは待合室で読むつもりだったが、60頁読んだところで順番が来た。これもいつものことだが、待っている間に血液検査をやる。糖尿の血糖値を計るためだ。この数値で、3ヶ月節制していたのかどうかがわかる。

 いつもの主治医に見てもらった。この方は40代くらいかな、意外と若いがこの大病院の医院長である。初めの頃は内科医はだれでもいいと思っていたが、この2~3年はこの医院長を指名している。親切にいろいろな相談に乗ってくれる。昨年も本態性振戦の手術の相談をしたのだが、「その手術については初耳のことだ。ただ安全とあるから、手術を受けたら」と背中を押してくれた。次に病院に行ったら、手術の成功を喜んでくれた。

 かかりつけ医はどういうものか知らないが、私は勝手にこの医院長をかかりつけ医と思っている。健康の心配があるときには、この医院長に相談に行っている。行く都度に懇切丁寧に相談に乗ってくれるのがうれしい。

 今回も血液検査の数値を見て、「悪くはなっていませんが、良くもなっていませんね。HbA1cの基準値が4.6~6.2だが、あなたの数値は7.2です。もう少し努力する必要がありますね」と言っていた。私は食間によくお菓子を食べると話したら、「甘いものは糖尿病にはよくありません。例えば糖分のないラカントSⓖという商品を試したらいかがでしょうか」と話していた。

 私は食事で反省することは多々ある。特に女房にしばしば「食べすぎですよ」と注意を受ける。しかも甘いものが好きで、散歩の帰りに行きつけのパン屋に立ち寄り、餡ドーナツを買ってくるのが常だ。女房に注意されながら、散歩後の夕食前に食べている。毎日1万歩くらいの散歩をしているのが、この数字を維持する要因になっているだが、やめると数字が上がるのだろう。

 再度90錠の薬を処方してもらい、薬局で薬を出してもらって帰ってきた。次病院に行くのは、三ヶ月後の5月末だ。糖尿の血糖値を下げるには、体重を減らすしかないね。次の検査時までとりあえず3㎏減らそう。

【2月19日の歩行数】12,480歩 8.4㎞

【2月19日のアクセス数】159アクセス 訪問者85人

| |

« №4806 水道管取り換え工事 | トップページ | №4808 大坂なおみ、全豪を制す »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4806 水道管取り換え工事 | トップページ | №4808 大坂なおみ、全豪を制す »