« №4808 大坂なおみ、全豪を制す | トップページ | №4810 2月の投句の添削が返る »

2021年2月22日 (月)

№4809 春を探しに

 温度計をみたら20度になっていた。寒暖差はあるものの、もうすぐ春だね。久し振りにデジカメを携えて、野に春を探しに出かけてみよう。

Dscn2755

 いつも通る見沼代用水沿いの散歩道には、白梅が見事に流れに映っていた。梅の花が、散歩道のあちこちに咲いている。なかには、すでに盛りを過ぎた梅もあった。梅は春一番の花か。

Dscn2760  歩いていたら、畑の隅にスミレの花も見つかった。スミレも春の早咲きの代表選手だ。ただ、ここの花は早い方ではないか。

Dscn2780  ある民家の玄関に咲いていたのは馬酔木だ。この花も早咲きの代表選手か。馬酔木は春の季語だ。

Dscn2781  また、空き地に咲いている花があった。雑草であるがなんというのかをgoogleレンズで検索してみた。ホトケノザというのだそうだ。散歩にはこのアプリが本当に便利だ。実は上の馬酔木もこのアプリで検索した。

Dscn2769  この散歩道には田圃が広がっている。春耕の季節か、盛んにトラクターで田圃を耕す農家の方がいた。

Dscn2771  面白いのは、このトラクターを追っているのが沢山のカラスだ。掘り起こした土の中からミミズなどを探しているのだろうか。

Dscn2767  この散歩道の到着点は、東北新幹線の架橋下だ。先日の地震で、新幹線は24日までは那須塩原駅どまりだ。それでも時々新幹線の走っている音が聞こえた。

Dscn2773  帰りは綾瀬川沿いに通っている「伊奈ジョッギングロード」だ。土手には、オオイヌノフグリが咲いていた。ただまだ早いらしく、ちらほらと見えるだけだった。いつもの冬の格好での散歩だったが、少し汗をかいてしまった。明日からは一枚上着を脱ぐ必要がありそうだ。

【2月21日の歩行数】10,253歩 6.9㎞

【2月21日のアクセス数】103アクセス 訪問者73人

| |

« №4808 大坂なおみ、全豪を制す | トップページ | №4810 2月の投句の添削が返る »

街歩きの楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4808 大坂なおみ、全豪を制す | トップページ | №4810 2月の投句の添削が返る »