« №4790 ミャンマーのクーデターを憂う | トップページ | №4792 東京オリンピックはどうなるの »

2021年2月 4日 (木)

№4791 非常事態宣言の1ヵ月延長

 毎日夕方のニュースで一番関心を持っているのが、その日の東京都のコロナウィルスへの感染者数である。1月中旬には、2500人に迫る日が何日も続いた。これはいったいどうなるんだろう、心配だった。すでに首都圏には非常事態宣言が発出されていた。

 さすが最近は、1000人を切る日が続いている。コロナ感染は、ほぼ2週間後に分かる。つまり非常事態宣言が出されていた時には、すでに感染していたのだ。この頃一段落したのは、やはり非常事態宣言の効果が出ているということか。しかし、依然として高い数字だ。ここで非常事態宣言の1か月延期は、やむを得ないところか。

 やはりというか当然というか、人が集まるところにコロナ感染が増える。非常事態宣言で、人の出を控えるようになると、感染者数は減る。この一週間ほど感染者が減っているのは、外出を抑えた結果であることは歴然としている。先日も久し振りに上京したのだが、盛り場でずいぶん人が少ないなと感じたのは、この非常事態宣言のおかげか。

Photo_20210204090601  一方で、アメ横の飲食店で見たのが、客がほとんどいなかった。多分、アメ横あたりは家賃が高いのではないかな。客がいなくても売り上げがなくても、家賃と人件費はかかる。家賃の減免措置や売上補填の補助があっても、それで十分ということはないだろう。人がいないと売り上げがないのは当然だ。商店や飲食店には、冬の時代が続く。こうなったら、体力勝負だね。

 また、このコロナ禍に売り上げが絶好調の企業もある。ソニーが、創業以来初めてのことだが、1兆円の利益が出たという。ネット企業も同じように、利益が上がっているらしい。自宅に籠っているので、ゲームソフトの会社やAmazonのようなネット企業は好調なのだろう。

 果たしてコロナ禍が終わったら、業態はどう変わってゆくのだろう。今は、世の中が劇的に変わっていく壮大な実験場のようなものだ。興味を持って見守っていきたい。

【2月3日の歩行数】11,598歩 7.8㎞

【2月3日のアクセス数】181アクセス 訪問者83人

| |

« №4790 ミャンマーのクーデターを憂う | トップページ | №4792 東京オリンピックはどうなるの »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4790 ミャンマーのクーデターを憂う | トップページ | №4792 東京オリンピックはどうなるの »