カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の71件の記事

2021年4月 2日 (金)

№4848 3月のデータを整理する

 一日一日が過ぎるのは早いもので、この前正月を迎えたと思ったら、もう4月である。年齢を重ねるに従って月日の過ぎるスピードがアップするのはどうしたことだろうか。毎月の記事に書いたり書かなかったりしているが、私のパソコンの上では、日々様々なデータが積み重なっていく。今日はそのデータの話をしたい。

 私の毎日の生活には、3本の柱がある。一つは読書だし、二つ目は歩くことだ。そして最後の柱は、このブログ記事を書くことである。読書は一日200頁読了を目指しているが、実際は170頁くらいのものではないか。毎日1万歩を歩く目標を立てているが、これは日々の積み重ねなので翌日にというわけにはいかない。さらに、ブログ記事も何とか毎日繋がっている。単純といえば単純なのだが、わが精神生活はこれで充実している。

 さてデータなのだが、「読書ノート」「歩行データ」「ブログアクセス数」は3月末の締切で見てみる。さらにここでは言わないが、毎月のわが財産の整理もこのパソコンデータには残っている。

 「読書ノート」は別の記事で書くとして、結果だけを見ると3月は15冊、5,579頁読んだ。まあ、目標通りだった。

 「歩行記録」は、3月は記録をとってから過去最高の328,364歩、220.0km歩いていた。3月は31日まであったから、一日1万歩の目標は達成している。なかでも、東京シニア自然大学の講座開講の3月31日には18,269歩、12.2km歩いた。また3月の最少記録は、21日の825歩、552mだった。当日は雨が降っていて、傘を差してまで歩く気も起らなかった。

 「ブログアクセス数」は、読者が何人わがブログを訪れたかを示す数字で、これは私が努力してもどうなるものでもない。ただ、心配なのはだんだんじり貧傾向にあることだけはわかる。3月の総アクセス数は4045で、総訪問者は2328人だった。今年に入って最低の数字だ。まあ、どうなるものでもないといっても、わがブログへの反省材料にはなる。

 とはいっても、もう14年も続けているブログなので、ここで方針転換とはいかない。私の丸ごとの生活を綴っているので、方針転換するというと私の生活を変えなければならないので、そんなことができるはずもない。座して死を待つしかないのか。とはいっても、私のブログを少数ではあるが、楽しみにしてくれている方が確実にいる。今でもそうなのだが、ある特定の方がどう考えるのだろうと想定しながら、ブログ記事を書いている。

 そういうわけだから、見放さないようにお願いしたい。

【4月1日の歩行数】11,714歩 7.8km

【4月1日のアクセス数】119アクセス 訪問者86人

| | | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

№4839 今日の記事をどうするか

 楽屋噺で申し訳ないが、今日は私の悩みを書いてみる。

 毎日ブログを続けていて、今日で4839回である。よくぞここまで続いてきたと感心するのが一点、毎日空白のスケジュールの中で題材を見つける苦労が一点、さらには13年間も根気が持続していることに、われながら自分を褒めたい。

 毎日毎日が、何の記事を書くのかで頭がいっぱいである。この頭を悩ますのが、若さを保つ秘訣というか、認知症の危機から自分を救っていると思う。何しろブログを書かないと、気が休まらない。

 題材を見つけるために新聞はよく読むし、テレビのニュース番組は欠かせない。ただ、お笑いというか、芸能には私はとんと関心がない。多分、今までも芸能関係の記事は書いたことがないと思う。

 さて、今日も何を書こうかと悩んでいた。緊急事態宣言解除の話か、東京の桜が満開の話題か、大相撲3月場所の相撲取りの感想か、悩んでいた。そうだ、今日は記事を書く悩みを読者と共有したいと思った。

 私のブログは午後7時にアップしているが、書いているのは朝8時から9時にかけてだ。羽鳥慎一の「モーニングショー」を観ながら、さらには朝刊を読みながら題材を決めている。テーマが決まったら、書くのは早い。約30分ほどあると出来上がってしまう。しかも、空白のスケジュールのなかで、数少ないスケジュールをこなすために、記事のアップも早めることがある。

 明日3月24日は、朝早く出かけてゴルフだ。明日記事を書く時間はない。ということで、この記事を書いているのは23日の午前である。毎日記事をアップし続けるということは、こんな苦労もある。

 何も誰にも頼まれているわけではないので、無理に毎日の投稿などしなくても良さそうなものだ。長くブログを続けている仲間で、毎日投稿から週2回か3回に減らした人もいる。ところが、私にはそれができない。毎日投稿を続けるかやめるかだ。中途半端は嫌いなのだ。私の性格が中途半端なだけに、このブログははっきりしたいと思っている。

Photo_20210323092901  こういうことで無理にひねり出した記事も多いが、よく読者がついてきてくれているのには感心する。ただ、読者に何も求めるつもりはないが、唯一記事の一番下にある囲いの♡マークをクリックしていただくとありがたい。記事を読んだというしるしだ。1か月ほど前に♡(いいね)を設定した。気が付いていないのかもしれないが、今まで誰もクリックしていないのは寂しい限りである。

【3月23日の歩行数】11,495歩 7.7km

【3月23日のアクセス数】119アクセス 訪問者73人

| | | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

№4763 昨年1年間何を書いたのか

 前号で通巻№の間違いを書いたが、本来は昨年1年間の記事を検証するつもりであった。歩行記録の検証をし、アクセス数の検証、そしてブログ記事の検証だ。この後に昨年読んだ本の検証をし、一連の検証記事にしたいと思っている。

 このブログの良いところが、いつでも以前の号を振り返って検証できることだ。前号でも書いたが、昨年は366本のブログ記事投稿をした。さらに便利なのが、カテゴリー検索ができることだ。あまり注目はされていないかもしれないが、私が記事を書く時には何のカテゴリーに属しているのかを考える。それによって、ブログの性格がわかってくる。

 さて、昨年は一体何を書いてきたのか、上位10カテゴリーを挙げて書いた本数を記し、その代表記事を添付したい。それによって、大体の足跡が辿れるのがいい。

①那須「あるるのいえ」 56本

Dscn2687_20210107100601  そもそもこのブログを書くようになった動機が、2007年4月に開設した那須の家「あるるのいえ」での生活を紹介しようというものだった。那須の家もすでに15年目に入った。中古で買った家だったが、リフォームや増設を重ね、とっても住み易くなった。退職後にこの那須の「あるるのいえ」がどのくらい生活に役に立ったのかを考えるに、今から見ても大成功だった。

 開設当初は年に100日も通っていたが、昨年は上記数字でも示すように56日だった。この「あるるのいえ」では様々なイベントも行ったが、今ではそれにも疲れ、積極的に声をかけることもない。何といっても大きかったのが「那須ゴルフ合宿」だ。10年も続いたかな。昨年行われた唯一のイベントが、「那須吟行合宿」だった。この吟行に初めて参加してくれたTaeさんもYukoさんも喜んでくれたのが印象に残る。

②健康 47本

 このカテゴリーには、コロナウィルス関連も含まれる。それにしても、2020年はコロナウィルスの年として記憶に残るのかもしれない。そのために東京オリンピックも延期を余儀なくされた。そのコロナウィルスは、まだまだ猖獗を極めている。本当に、今年は東京オリンピックの開催が可能なのだろうか。

 そういう中で、このジャンルで記憶に残ったのが、昨年4月末の本態性振戦の手術だ。私が生きてきた73年間、入院はおろか手術など一度も受けたことがなかった。2泊3日での手術だった。右にも左にも震えはあるが、とりあえず行ったのが右手の手術だった。右手の震えは劇的に解消し、その後遺症もない。本当に手術を受けてよかった。

③パソコン・インターネット 28本

 私の今の生活は、パソコンなしには考えられない。一日の相当な時間が、パソコンとともにある。ところがこのパソコンが厄介で、ときどき私の手に負えないトラブルを起こす。それでもだいぶそのトラブルへの対処法を身につけてきたが、手に負えないことも多い。最後に頼りになるのがNaoko先生である。これは重要なことで、トラブルに対処できなくてパソコンをやめた人も多いのだ。

 昨年は、新しいパソコンも手に入れた。今では3台のパソコンが身の回りにある。一台はデスクトップパソコンだし、二台目は昨年買ったノートパソコン、そして三台目がスマートフォンだ。スマホもよくパソコンの役目をこなしてくれる。そして、ノートパソコンはいつでも私の身の回りにある。今では居間のソファにあり、いつでも開ける状態だ。スマホでは、暇があるとYAHOOニュースを見ている。良いパソコン環境にある今の生活はいい。

④俳句 23本

Dscn2507_20210107163001  パソコンの記録によると、私が俳句を始めたのは2011年であるから、もう11年になる。高校の俳句同好会の人からの誘いによるものだった。せっかく俳句をやるからには上手になろうと、埼玉県民活動総合センターの「俳句講座」に通った。この講座から派生したのが「伊奈桟雲の会」である。事情があって高校の同窓俳句の会は脱退したが、相変わらず続いているのがYamahiko先生が主宰する会である。

 この会では様々な出合いがあったが、何より驚いたのが高校同窓の俳句会の選者Senshuさんとの出合いである。私はSenshuさんの名前は知っていたが、会うのは伊奈桟雲の会が初めてであった。Senshuさんは、Yamahiko先生の有力な支援者でもあったのだ。

 俳句はなかなか上達しないが、俳句を作る楽しみだけは覚えた。今では、頭の半分に「どのように俳句を作ろうかな」という考えが占めている。YukoさんやTaeさんという俳句仲間もできた。そういえば、Taeさんが先生の運営する「日記俳句を楽しむ」ブログに私の昨年のベスト5を載せてくれていた。有難いことである。

④日記・コラム・つぶやき 23本

 このカテゴリーは、どういうジャンルにも属さない記事を便宜的に載せるものだ。仲間のブログを見ると、ジャンルをこれに固定している人もいる。固定していると、こういうジャンルでの分析ができないのでもったいないとも思うのだが、それはブログ運営者個々の考え方だから、私からとやかく言うことはない。

 さて、私はこのジャンルにどういう記事を収めたのか見てみたい。一つは自動車関連の記事だし、年賀状についてのあれこれもこのジャンルに納めている。そのほかにちょっとした話題を収めている。昨年は久しぶりに自動車事故を起こし、車の修理をした。保険適用の結果、自分が負担したお金はゼロだったのはありがたかった。

⑥経済・政治・国際 20本

 私は、基本的にはこのブログ記事に政治向き・宗教向きの話しは書かないことにしている。しかし、あまりにも頭にくる話しは書かざるを得ない。このジャンルで書いたのは、ほとんどがアメリカのトランプや大統領選の話だった。ただ、かっかして書くには書いたが、所詮他国の話しでいくら書いても、隔靴掻痒の感はまぬかれない。とはいっても、トランプはもうゲームセットかな。

⑦読書日誌 19本

 相変わらず、私の今の生活は読書とともにある。読書欲は旺盛であるものの、とはいっても老齢による衰えも感じる。この項は、また別の日に論じたい。

⑦園芸 19本

 ここで書いているのは、ほとんどがわが庭での出来事だ。内情を打ち明けると、書く記事に詰まった時に庭に目を向けている。庭の話を書く時には、話題に行き詰っていると考えてもらって差し支えない。

⑦スポーツ 19本

 私はいろんなスポーツが好きで、よくテレビ観戦をしている。このジャンルで書いたスポーツの本数を見ると、野球が4本、相撲が3本、他はフィギュアスケート、競馬、テニス、オリンピック関連他が各1本だった。本来は、オリンピックの記事が埋めるはずだったのにね。

⑩街歩きの楽しみ 17本

 このジャンル記事の大半は、散歩にまつわる話だ。散歩の話は、前の歩行記録の項で書いたので省略したい。

 その下にあるのが「ウェブ・ココログ関連」、「ゴルフ」、「東京シニア自然大学」の各14本であった。

【1月6日の歩行記録】8,377歩 5.6㎞

【1月6日のアクセス数】192アクセス 訪問者93人

| | | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

№4762 通巻ナンバーが500号も間違えているよ

 私のブログ記事には、タイトルに通巻№が記されている。このブログが始まって以来、何回目の記事が投稿されたのかを表すいい目印だ。この№を頼りに、昨年何回投稿したのかを数えてみた。昨年の1月1日が№4391号で、12月31日が№5256号になっていた。私は、基本的に一日一記事を投稿することにしている。ところが、数えてみると865回の投稿になっている。

 どこかで間違えたんだな。昨年の記事をさかのぼって調べてみた。そしたら4月9日の記事は№4491号で、4月10日の記事が4992号になっているのが分かった。ここで500号も番号が飛んでいたのだ。気が付いていた方もいたかもしれないが、誰からの指摘もなかった。

 以前もそういうことがあった。通巻№が飛んでいたことがあった。その時には、私のブログのヘビーユーザーだったみっちぃが指摘してくれた。彼女の指摘で直した記憶がる。そのみっちぃも亡くなったのが2014年である。ということは、ヘビーなブログウォッチャーがいなくなったということでもあった。

 正確には、2020年1月1日が№4391号で、12月31日が№4757号である。昨年がうるう年だったから、差し引くと366号で毎日一投稿とぴったり合う。調べてみると、昨年4月18日には通巻5000号を記念した記事(クリックするとその記事を読むことができる)も書いていた。それも間違いであった。

 長くブログを続けているので、間違っていたなら誤りを正すべきだ。約8か月半の記事の修正は大変である。4月から6月にかけての記事の修正をしてみた。一号一号を呼び出しては修正していく。約2か月やってみたが、時間がかかりすぎるのであきらめた。とりあえずは、今年の記事だけ修正しておこう。

 ということで、12月31日が№5256号で、1月1日が№4757号になっている。一挙に修正とはいかないが、徐々に修正していこうと思う。さて、全部直すまでにはどのくらいかかるのだろうか。

【1月5日の歩行数】10,466歩 7.0㎞

【1月5日のアクセス数】150アクセス 訪問者100人

| | | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

№4761 ブログアクセス数の分析

 先日は、昨年一年間の歩行数の分析をした。今日は、昨年一年間のブログアクセスの解析をしたい。

 ブログを始めて今年で14年目になる。記事そのものはマンネリ感をぬぐえないが、これも私の生活そのものがマンネリなのでやむを得ない。有難いことに感謝しているのは、何の変化もない私のブログを訪問してくれる読者にだ。こういうマンネリが続くと、読者は尻すぼみになりがちだ。それが、嬉しいことにアクセスは増え続けているのだ。

 何度も申し上げているが、私のブログの宣伝はほとんどしていない。誰かと会っても「ブログを見にきて」と言ったことはほとんどない。唯一、年賀状でお知らせしている。それにもかかわらず増え続けているのは、口コミの影響が大きいのだろう。私自身にとっても、このブログを通じて皆さんとつながり続けていると思うと、生きる励みになっている。しかも決して少なくない読者と繋がっていると思うと、心強い。

2020_20210104104501  さて、昨年一年間はどうだったのだろうか、これをグラフで見てみたい。アクセス数の月ごとの推移は、上のグラフのとおりである。昨年の4~6月は結構高かったが、何が原因だったのだろうか。昨年一年間の月平均は、4697.42であった。そんな極端に増えることもないが、減っていないことに安心した。

2020_20210104105101  それでは、訪問者の推移はどうか。ご覧のように漸増傾向にある。特に、11月・12月と訪問者が増えた。これも、特に目立った記事があったからではない。結構、私のブログを読むのが日課、という人の塊があることが要因ではなかろうか。

 結果として、昨年一年間の総アクセス数は56,369アクセス、総訪問者数は31,215人であった。これを多いとみるか少ないとみるかは人によって違うかもしれないが、14年目に突入するわがブログにとっては、結構頑張っているんじゃないかと自己満足している。

 分析はこれで終わらない。「シンさんちの《繭の里通信》2」が始まったのは、2014年1月1日である。【1】の2008年1月22日から2013年12月31日までの分析はないが、【2】は年ごとに分析がある。それを見てみたい。

Photo_20210104110301 Photo_20210104110401

 ご覧になって分かるように、アクセス数も訪問者数も増えて、2020年はこの7年間では最高を記録した。もっとも【1】のときには色々な工夫もし、アクセス数の増える努力をした。【2】になって、あまりそんな工夫はしてこなかった。それでも昨年は、アクセス数も訪問者数も最高を記録した。嬉しい限りである。この数字も、私がいかに努力してもどうなるものでもない。ひとえに読者の訪問を待つのみである。

【1月4日の歩行数】9,669歩 6.5㎞

【1月4日のアクセス数】212アクセス 125人

| | | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

№4755 ブログの延命をはかる

 私のブログは、№1が2008年1月22日に始まった。使っているのは、Niftyのココログブログで、無料のフリープランは2GBまでの容量だ。その容量がひっ迫したので、後継の№2を立ち上げたのが2014年1月1日だ。この№2も現状約95%と、容量がいっぱいになりつつある。2GBを使い切るのに約7年かかった。

 さてどうするか。選択肢として3通りある。一つはこれを機会にブログを止めてしまうことだし、他には№3を立ち上げるとか、または無料のフリープランから有料プランに移行することだ。止めるという選択肢はないとしても、「シンさんちの《繭の里通信》3」を立ち上げるのも面倒なことだ。

Photo_20201229091301  有料プランには、上記表のように「広告ライトオプション」として月250円で1GBが増えるプランと、「オプションパック」として月700円で5GB増えるプラン、「オプションパックアドバンス」として月1200円で10GB増えるプランがある。

 私の今までの使い方で見ると、1GB当たり3~4年は有効であるようだ。ブログをこれだけ有効に使っている私にとっては、いつまでも無料というわけにはいかないだろう。とりあえず月250円の課金はあるが、「広告ライトオプション」プランに申し込むことにしよう。クレジットカードナンバーを登録して、簡単に申し込むことができた。

Photo_20201229092701  登録されると、すぐに上記のように「アカウント情報の概要」が変わった。利用可能なディスク容量は3000MBに、利用中のディスク容量は1,881.2148MB(62.71%)に広がった。容量が広がったので、このブログはもう3~4年はこのまま使えそうだ。次に容量がいっぱいになるころには、いま№5255号のブログは、№6400号くらいになるね。それまでこのブログは続くのだろうか。それ以上に心配なのが、私が元気で生きているかどうかだ。

 月250円の課金は、別の方法で節約しよう。いつの間にかAmazonプライム会員に加入していて、毎月500円がクレジットから引かれていた。この秋にAmazonを何度か使ったので、自動的にそうなったのかな。このプライム会員から脱退の手続きをした。これで、ココログの課金は解消どころかお釣りがくることになった。

【12月29日の歩行記録】11,538歩 7.7㎞

【12月29日のアクセス数】117アクセス 訪問者76人

| | | コメント (0)

2020年12月 8日 (火)

№4733 「アクセス解析」は楽しい

 ブログをやっていて何が楽しいかといって、アクセス解析を見ることだ。記事末にアクセス解析を記すようになってもう2~3ヶ月になる。これは私一人で「アクセス解析」を楽しむよりも、読者の皆さんにも知ってもらいたいという思いからだ。これを書くようになったからかどうかは知らないが、確実にアクセス数は伸びてきている。

 以前は一日のPV(閲覧ページ数)が100前後だったが、このところ200PVを越すことも珍しくない。11月のPVは5216,訪問者数は3224人だった。昨年2019年のアクセス数は過去最高だったが、今年は11月ですでに昨年を上回る数字が出ている。せっかくブログを書いているのだから、少ないより多いに越したことはない。

Photo_20201208091601  今回は、「アクセス解析」の分析をさらに進めてみたい。上の表のように、このブログを書いている時点でのPVは29,VISIT(訪問者)は24人であった。ただ今まで無視していた次の項目のUU、あるいは直帰率とは何なのだろうか、調べてみた。

 どうやらUU(ユニークユーザー)は、一定期間内にサイトや特定頁を訪れたインターネットユーザーを示すものらしい。ある訪問者がブログのページを100頁見ても、PVは100になるがUUは1ということだ。あまり意味のない数字で無視している。

 さらに「期間内の直帰率」という数字が出ていた。ここで見ると80.3%である。この数字は、読者がこのページを見ただけで他のページを見ないで出て行ってしまうことだ。80%以上の人が、他の日のブログを見ていない。ということは、毎日その日何が書かれているのか見に来るヘビー・ユーザーということになる。私はこのブログをあまり宣伝していないから、広がりが弱いともいえる。ただ、一日100人以上が訪問してくれるから、それで十分と満足している。

Photo_20201208093001  さらに、いつものように地域特性にも触れたい。どこの県の訪問者が多いのか示す指数である。いつもは出身地の秋田県が多かったが、このところ微妙に変化していえる。ほとんど縁もゆかりもない岩手県や福島県が真っ赤である。一体だれが読んでくれているのだろうか。さらに赤い表示が栃木県だ。ブログタイトル『繭の里通信』にひかれて、訪問してくれているのかもしれない。

 ただ、この表示はいつも言っているように目安だ。パソコンの普及率に比例して色が変化しているようだ。矢張り絶対的に訪問者が多い県が、私の住む埼玉県で、29.4%である。次に多いのが、色の変化はないが東京で24%である。岩手県は5.3%、福島県は8.2%、栃木県は11.6%である。ちなみに秋田県は、岩手の半分の2.7%だ。

 この表を見て分かるが、鹿児島県のように知っている人がほとんどいない県にも訪問者はある。リニューアルして見られなくなったが、外国からも訪問してくる人がいた。以前は、どこの国からの訪問者かの表示があった。まさか日本語は読めないとは思うのだが…。

【12月7日の歩行数】7,273歩 4.9㎞

【12月7日のアクセス数】184アクセス 訪問者123人

| | | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

№4674 県別ブログ訪問者に変化が

Photo_20201009111501  何度かこのブログでも取り上げているが、今までは私のブログへの秋田県の訪問者の割合が多かった。それが、上図の地図でもわかるように、微妙に変化してきている。今までほとんど赤く塗られていた秋田県が、今では上から3番目の黄色になっている。ほとんど知り合いの居ない福島県にも抜かれた。秋田の読者にどういう変化があったのだろうか。

 これも何度も取り上げているが、どういう読者がブログを訪問してくれているのかは、運営者の私にも全然わからない。ただ推測するのみである。私は秋田県出身だけに、知り合いも多い。親族や同級生たちが訪問しているのだろうということは分る。現に、秋田に住む甥っ子の嫁さんが、「毎日ブログを読むのを楽しみにしている」と言っていたのを記憶する。

 同級会の集まりで秋田を訪ねても、「ブログを読むのを楽しみにしているよ」という声を聞く。私もそういう人たちに支えられてこのブログが続いていると思っているのだが、その熱い岩盤層はどうなったのだろうか。

 それに比して、埼玉県が赤に変わっている。この色分けはパソコンは普及台数に比例しているから、埼玉はパソコン台数が多いはずだ。埼玉の割合は40.4%である。埼玉が赤なのに、東京は青である。ところが東京の訪問者あの割合も多く、30.1%である。やはり、東京はパソコンの数が圧倒的に多い。

 その割合で見てみると、秋田が2.4%なのに比べ福島が5.4%である。最近、福島の割合が多いのはなぜだろうか。知り合いがいるわけでもないのにだ。栃木県が4.4%と比較的高いのは、那須で『繭の里』を検索する人が多いせいだろう。私は意識的にも、だんだん秋田離れが進んでいる。このブログで秋田が話題になることはほとんどない。そういうことが、微妙に訪問者に影を落としている。

 地縁も人的関係も全然ない山口県の割合が0.6%もあるのは、また不思議なことだ。関西・四国方面はほとんど全滅なのにだ。こういう分析も、ブログ運営者の楽しみではある。

【10月9日の歩行記録】7,419歩 5.0㎞

【10月9日のアクセス数】95アクセス 訪問者72人

| | | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

№4643 この日のブログ記事をどうするか

 一日一テーマでブログ記事を書き続けてもう12年9か月になる。書き始めた当初は、書くテーマが多かった。テーマに苦労することはなかった。ところが昨今は大きく違っている。ひところに比べて、日常の行動が格段に落ちているからだ。

 コロナウィルス騒ぎで、日常生活に「自粛」が大きな位置を占めている。自宅に籠ってほとんど動かないと、書くテーマも限られてくる。そういえば電車に乗ることもほとんどなくなっている。以前は月に一度出社していた。その時に映画を見るとか、街歩きを楽しんでいた。ところが、会社の会議もネット会議になり、上京することもなくなった。

 ひところは頻繁に旅行にも行っていた。国内旅行はもとより、海外旅行も年1~2度はしていた。それがブログ記事になっていたが、このところトンと旅行にも行っていない。コロナウィルス騒ぎだけが要因ではないかもしれない。

 もう一つ大きなテーマがあった。東京シニア自然大学NEXTの講座である。本来は、この日も谷川岳天神平への山行計画があった。この講座はこのブログの恰好テーマである。ところが、世話人から天候不安で突然の中止連絡があった。2000m近い登山なので、天候には万全の注意が必要だ。中止はやむを得ないが、これでブログ記事がまた一つ減った。

 私のブログ記事は、行動することによって成り立っている。動かないのは、コロナウィルスだけが要因ではない。やはり、老齢になるとともに動くのが厄介になっているのだろう。普段はそんなに感じないのだが、いざ動くとなると気が重くなる。老齢化が原因ではないかと思う。

 そういえば、車に乗ることもめったにない。車が車庫に収まっている日が何日も続く。年15000㎞も走っている車が、今では3000㎞程度か。車で出かけるのは那須だけで、ほかにどこか出かけようという気が起きないのだ。

 この日の記事も、いわば舞台裏みたいなものだ。自分が面白いと思って書いていない記事を、読者が面白がるわけがないよね。それにしては良く付き合っていただいていると、読んでくれる方には感謝だ。このところ、平均89人ぐらいの訪問者だ。この内容にしては、過分な訪問者だ。この方たちも、一日一回はブログを習慣で開いていただいているのだろう。

 今後もつまらない記事を書き続けるかもしれないが、お付き合いをお願いしたい。

【9月8日の歩行記録】10,159歩 6.8㎞

【9月8日のアクセス数】136アクセス 訪問者96人

| | | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

№4592 『ココログ』がパワーアップ

 私が利用しているNiftyから、メールで「ココログがパワーアップします!」という嬉しいお知らせが届いた。『ココログ』というのは、Niftyが運営しているブログだ。私は、ブログ開設13年間、ズーッとこのココログを利用してブログを書いている。このココログが、パワーアップするというのだ。

 今年の9月1日(火)予定で、有償オプションの最大容量を増量するというものだ。具体的には、

①広告ライトオプション 最大容量2GB⇒3GB

②オプションパック 最大容量2GB⇒5GB

③オプションバックアドバンス 最大容量2GB⇒10GB

というものだ。ただし、1年以上の長期未更新のブログについては、記事の閲覧はできるが、記事の追加や編集は出来なくなるらしい。

 私が現在使っているのは、無料オプションのココログである。最大容量が2GBである。今回のお知らせでは、無償オプションへのサービスはないのかな。それにしても2GB⇒3GBの変更は大きい。

 私のブログの歴史を見ると、「シンさんちの繭の里通信 1」から「繭の里通信 2」に変えたのは2014年1月1日だった。原因は、【1】の容量が95%近くになり、このまま更新を続けているとココログが使えなくなる恐れがあった。有償オプションにするよりも新たに頁を立ち上げたほうが安い、というNiftyの係員のアドヴァイスに従った。

 【2】を立ち上げてすでに7年半になるが、この【2】も先が見えてきた。容量が2GB(2000MB)のところ、現在1682.3590MB(84.1%)まで使っている。このまま推移すると、約1年で【2】もいっぱいになりそうだ。いっぱいになったら【3】を立ち上げずにブログをやめる手もあるなと考えていた。

 ちなみに、容量を上げる要因は文書データよりも、むしろ写真のデータである。【1】の時にはあまり意識せずに写真投稿をしていたが、【2】になって写真データを意識して縮尺した。それでもブログの大きな特徴は、写真の投稿ができることにある。意識しながらも、あまり写真投稿を制限したくはない。このように毎日投稿を続けていると、容量が増えていくのはやむを得ないことである。

 ところが、今回のNiftyの提案では、有償オプションに加入すると増量するというのだ。1GBの増量で、ブログ記事は3年から4年延びる。①のオプションを選べば、月々250円だという。ちなみに②は月々700円、③は1200円だという。①はそんなに高いものではない。ただ、今の無償オプションでも1年くらいは持ちそうだ。9月1日からパワーアップするというが、決断するのはこの1年くらいでいい。

 まあ、新しく【3】を立ち上げるのも面倒なので、いずれ有償オプションに切り替えるとするかな。

【7月19日の歩行記録】9970歩 6.7km

【7月19日のアクセス数】136アクセス 訪問者90人

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧